然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20120208]

    見事、インフルエンザに感染してしまって
    自分の身体ってば流行に敏感なんだぜ!って思ってる今日このごろ・・・


    数日間ベッドが友達でした


    ようやく起き上がることができて
    療養がてら実家の近くを散歩しました


    これが母校である小学校


    約20年前かぁ

    でも校舎はほとんど当時と変わりがなくて
    懐かしい思い出がぐんぐん思い出されてくる



    これが4年生の時に心霊写真が撮れてしまった校庭です


    うちの小学校の校庭はすごく広くて
    当たり前だった自分の小学生時代はとても恵まれていたんだなぁと
    いまごろ実感





    この昇降口で当時好きだった女の子と一緒に
    掃除しながら竹内まりやのCDを貸してあげる云々、などで
    必死に近づこうとした淡い思い出が蘇りました。。。
    (結局その片思いは成就せず。。)


    学校の前には『六本木』というシャレた名前の
    駄菓子屋があるのですが、その駄菓子屋の隣には
    10円で遊べるゲームがあって
    まだあるかな?!と覗いてみたら
    なんと、まだありました★






    なんだか、当時の景色とあまり変わっていなくて
    ただこの学校の生徒ではなくなってしまって
    校庭の外から学校を眺める自分がそこにいました。


    小学生の気分に戻って
    みんなで校歌を合唱したい気分


    そしてこの歌がジーンと心に響いてくる

    最近やってる映画の音楽に使われていたけれども
    この方は俳優さんなんだね

    体調が悪い時にこういう音楽に出会うと
    一人号泣してしまいます。。



    星野 源/フィルム


    スポンサーサイト

    [20120116]

    ラジオで聴いて気になっていて
    よっちんに教えてもらった 土曜日









    あなた仏師 きらきら仏師
    きらきら仏師 仏師 仏師

    あなたが好き 無視 仏師
    きらきら仏師 仏師 仏師


    って脳内では変換されるワケです。
    レキシ / きらきら武士 feat. Deyonna

    [20111118]

    島根県 温泉津温泉街(ゆのつおんせん)を訪問した














    朝靄の中、朝6時にはすでに温泉は始まっていた





    [20110921]

    遠野市から340号線、107号線と乗り継いで
    北上市に入った。

    北上市立博物館にて万福寺の周囲の仏像を拝したあと
    すぐ近くにある立花毘沙門堂の管理をされている宮さんに電話を
    すると夕方5時までに来てもらえれば大丈夫ということで
    突然の連絡にも関わらず、北上市流域に広がる毘沙門天像のひとつである
    立花毘沙門を拝することができた。



    旧・本堂の脇に現在は収蔵庫が立ち
    収蔵庫前の看板に設置してあるボタンを押すと
    毘沙門天の縁起が流れるという面白い仕掛けがある


    管理人さんが収蔵庫を開けてくださり
    中央の毘沙門天と有名な脇侍の二天が現れた

    『それじゃ、ここは立花流で』

    と言った管理人は

    『パン、パン』

    と手を打った
    神式のお参りがここでの正式な参拝方法なのだという


    中央の毘沙門天は風化が見られるが
    東日本を中心に広がるいわゆる鉈彫りの
    天部像で、藤里の兜跋毘沙門天というよりも
    成島の兜跋毘沙門天に近しく、派手な動きを見せることはない

    逆くの字に曲がった腰流れ、
    兜は頭巾を被っているようにも見えてくる




    一方、前の二天はポージングがとても豊かであり
    眼球が飛びてているような施しは
    同じ東北地方の会津・勝常寺の四天王像にも
    共通するところである





    管理人の宮さんはこの像を見ながら
    『この天部は本来はガードマンであるがここの像はまるで舞っているようだ』
    まさしくその通りで、これらの像は中央の毘沙門天を中心とした
    来迎の絵にも見えてきた



    『あそこに山が見えるでしょ』


    と差した
    毘沙門堂の目の前にある、低い山“国見山”には
    かつてかなり大きな寺院があったのだという



    現在も発掘調査が進められているらしいのだが
    調査されているところはごく一部であり
    今後の調査次第ではこの像の所以がもっと明らかに
    なってくるかもしれないとのことであった



    中央の毘沙門天は
    どことなく管理人の宮さんの顔に似ているなぁと
    帰って写真を見返すと思えてきた


    『こんな若い人がこれだけ仏像に詳しくて嬉しくなってしまった』


    気づけば、本来行かなければならない時間をとおに過ぎて
    しまいには奥さんに呼び出されるまでであった



    帰りはそんな宮さんと北上市のみちのく芸能まつりに
    向かうことになった



    北上市HPより
    ○極楽寺(国見山廃寺跡)

     今から1,000年以上も前の平安時代中頃に栄えた山岳寺院で、
    山中 には、お堂や塔の跡が残っています。伝承によれば、
    700を超える堂塔、36の僧坊からなる一大寺院であったといいます。
    また「定額寺【じょうがく じ】(国営の寺に準ずる地位の私営の寺)」として
    歴史書にみえる「陸奥国の極楽寺」ではないかとも言われています。
    国見山廃寺は、平泉が繁栄を迎える 200年以上前に、
    北上盆地の中心的な寺院だったとみられます。

    ○国見山(国見山大悲閣展望台・国見山胎内くぐり)

     国見山大悲閣展望台は、標高244mの国見山山頂にある展望台です。
    悠々と流れる北上川を見下ろし、その向こうに広がる北上の街並と、
    背景に横たわる奥羽山脈など雄大な風景が広がります。

     また、展望台の少し下には「胎内くぐり」と呼ばれる巨石があります。
    胎内くぐりとは、山岳や霊地の狭い洞窟や割れ目を通り抜けて
    肉体と魂を浄化し、新たに 生まれ変わるという修行の場です。
    平安時代の極楽寺の僧侶や修験者たちにとって、
    この胎内くぐりは大事な修業だったわけです。



    大きな地図で見る




    [20110911]

    フランス領のTahitiより
    帰ってきました












    身体のアチラコチラがヒリヒリ火傷・・・




    HOME NEXT
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。