FC2ブログ


然るを訊く
[20120216]

































スポンサーサイト




[20110810]












[20110201]



1月29日(土)から、はや2日経過しようとしております。 

Sexy仏像コミュの交流会にご参加してくださった皆様、 

お疲れ様でした!! 

当日は金沢文庫の“運慶展”から始まって 
交流会は約60名、2次会も約25名という異例の人数の 
仏像好きが集まり楽しい会を開催するコトができました。 

(変態よばわりしてしまってゴメンなさい・・・) 

僕が知る限りでは仙台、新潟、名古屋、岐阜、大阪、奈良など 
関東地方以外からも参戦していただき驚愕してました。。。

これからもこのコミュニティが皆様にとって 

・仏像loverの方々がつながることができる場 
・仏像loverがもっと仏像loverになれる場 
・仏像loverであることを叫ぶことのできる場 

を目指して運営していきたいと考えております!





また今回残念ながら参加できなかった皆様、 
本当に申し訳ございません。 

今回この時期を選択してしまったせいで 
インフルエンザなどの体調不良で参加できなくなって 
しまった方々が発生してしまいました。 
もし、次回開催の際には募集人数や 
募集時期も考慮して開催ができればと思います。









また開催場所も関東のみならず関西での開催や 
飲み会という形式ではなく、写経体験や坐禅体験 
大人の修学旅行として見仏していくなど 
形式を変えた交流会も検討していきたいと考えております。



最後ではございますが 
これからの日々みなさまが善き仏縁に 
出会えることをお祈りしております。 

今回はお疲れ様でした、そしてありがとうございます!






管理人より

[20101126]

町田市国際版画美術館にて開催中の
救いのほとけ~観音と地蔵の美術~」を見てきた。


【概要】

仏教の世界では、如来、菩薩、明王など多様なほとけが信仰されました。そのうち、苦しみにあえぐ人々に進んで救いの手をさしのべる存在として

注目されたのが、観音菩薩と地蔵菩薩です。観音はさまざまな災いを除く菩薩として、地蔵は地獄に落ちる苦しみから人々を救う

菩薩として広く信仰され、その姿はさかんに仏像、仏画、そして版画にあらわされました。

ほとけの姿をあらわしたスタンプ式の木版画を印仏といいます。印仏は日本で最初に流行した木版画といえるもので、

墨線の美しさと味わいのある表情が特徴です。平安時代末期になると、印仏を仏像の像内におさめる信仰が生まれました。

これは、版画と彫刻が結びついた現象として注目されます。また、より大型で表現が緻密な木版画である摺仏も、

中国での流行に刺激を受けて制作がはじまり、印仏と同様にしばしば仏像の納入品とされました。

この展覧会では、観音と地獄の姿をあらわした版画に加えて、関連する彫刻や絵画を展示します。特に、仏像の像内におさめられていた

印仏や摺仏を、その本来の居場所である仏像とともにご覧いただきます。さらに、観音信仰の基本理念である『法華経』に

関連する美術や、地蔵と縁の深い地獄の世界を描いた絵画などを加えた、約120点の作品によって

、「救い」をテーマとする仏教美術の醍醐味を味わっていただくものです。さらに、近年ますます関心の高まる

「死と生」にまつわる問題にスポットを当て、作品を通じて検証します。


滋賀県 福寿寺 千手観音 衣紋は素早く流れる表現。頭の化仏はちいさく仏の本手は極端に細く表現される。
一方体躯は腰、頭にかけて奥行きのある表現で作られていて木そのものを感じさせる。中原氏によって造立されたという。




千葉国立歴史民俗博物館 地蔵菩薩 水晶を持った宋風地蔵菩薩緑と金を中心とした金切文様が鮮やか。
眼球にはめられた玉眼は正面を見ず、やや右奥を眺めている。




和歌山県 広利寺 千手観音立像 四臂十一面観音、衣紋や頭の飾りなどから鎌倉後期~室町時代の作風と推測する。
表情やポージングは静的なものとなる。衣紋の動きを誇張するための表現か。




東京よみうりランド所蔵 聖観音 横に大きくくねらせた腰の動き、足は大きく作られており足にかけての
翻波式衣紋が深く刻まれる。ターバンのような頭部の作りは初めてみました。平安初期の艶かしさを存分に味わえる作品が東京にあるのは驚き。







仏像の出店数は少ないものの
よみうりランド聖観音という印象深い平安期の佛を
知ることができた。

東大寺展の裏にあった
ひっそり系の仏像展

[20100825]



麻布十番祭り


ずっといきたかったところ

やっといけました


人の波が打ち寄せる
すごい情景だったけど
束の間の“東京のおまつり”を
愉しむことができました


そのなかで
人生初めての金魚すくい



全く自信はなかったけど
なんとか6匹の金魚をすくうことができました



HOME NEXT
copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,

[mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
カテゴリー
 
最近の記事
最近のコメント
迦楼馬 (03/27)
こんばんわ、お疲れ様でした。
いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

村石太い&しなもんてぃー (02/16)
孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
宗教研

こばりん (01/13)
輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

yoshiki (12/23)
不空さん

神像もたせてもらえるんですかw
安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
ことし一年お世話になりました。

不空 (12/17)
正覚院 → 正覚寺

不空 (12/17)
安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

株取引の流れ (11/20)
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

ブログ内検索
月別アーカイブ