然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20110912]

    立山ICを降りて向こうに観える
    立山連山の連なりに向かい麓の小高い山
    城ヶ平山を目指した



    大岩という地名に相応しく
    真言密宗大本山の
    日石寺の本尊の不動明王はそそり立つ岩に
    彫刻された本尊である



    この日はお盆ということもあり多くの
    参拝客で本堂は賑わっていた



    重要文化財指定以上の石仏としては大谷や臼杵の磨崖仏が
    有名ではあるが僧が修行を行うための洞穴のようなお堂の中に
    蝋燭の炎で浮かび上がるその姿は
    かなりの大きさでは最も大きい石仏であると感じた




    彫刻された箇所は傾斜のあるところで彫られ
    本堂で拝む我々のほうにいままさに迫りこようかと
    いわんばかりに迫力がある



    境内の滝で禊を行っている人は
    大人だけにとどまらず、小学生なども
    滝に打たれていた

    この日の気温は35℃にもなり
    その光景はとても気持ちよさそうだった



    wikipedia
    概要

    寺伝では神亀2年(725年)、行基(ぎょうき)の開基と伝える。本尊は大岩壁面に刻まれた、
    磨崖仏の不動明王像で国の重要文化財に指定されている。岩壁に刻まれた
    磨崖仏に覆いをかける形で本堂が建造されているため、磨崖仏の保存状態は良い。
    三重塔と山門は町指定文化財。参道には名物のそうめんを売る店が多く並び、賑わっている。
    また、一切衆生の六欲・根本煩悩を断つとされる、6つの龍頭から流れ落ちる
    六本瀧(ろっぽんだき)は、寒修行の場でもあり、毎年大寒には多くの人が参詣し、滝に打たれている。
    「劔岳 点の記」の映画撮影の際には撮影提供を行った。

    重要文化財
    大岩日石寺磨崖仏
    不動明王二童子像(当寺の本尊)、阿弥陀如来像、僧形像の5体を凝灰岩の巨岩に
    半肉彫りで彫り出した磨崖仏。国の重要文化財に指定されている。

    不動明王像の像高は約2.8メートル。左右に矜羯羅童子(こんがらどうじ)像、
    制咤迦童子(せいたかどうじ)像、阿弥陀如来坐像、僧形坐像(伝・行基像)が半肉彫りで
    彫り出されている。不動明王二童子像は平安時代後期の作で、阿弥陀如来坐像、
    僧形坐像は後年になって追刻されたものと思われる。建武2年(1335年)、
    不動堂が大風で倒壊した際に大破し、康永元年(1342年)に修理されているが、
    各像とも根幹部分は造像当時のまま。室町時代に上杉勢の兵火に遭い、
    また1967年(昭和42年)に本堂が火事に遭うが、磨崖仏はほとんど
    損傷をうけることなく今日まで残っている。






    大きな地図で見る

    大岩山日石寺?
    〒930-0463
    富山県中新川郡上市町大岩163
    076-472-2301
    スポンサーサイト

    [20100928]

    お腹をいっぱいにしたところで
    次のお寺のアポイントまでに少し時間があったので
    富山県の不思議スポットに立ち寄ってみた

    神通川が流れるほとりにあるその場所は
    神二ダムから昨夜からの豪雨による水の放水が
    いとまなく続けられていた

    対岸の国道は交通量がとても多いのに対して
    神通川の対岸の細い生活路地は
    御前山や猿倉山からいつ崩落しても
    おかしくないという、危険なロケーションのためか
    車はほとんど通っていなかった


    ふれあい石像の里
    富山県富山市牛ヶ増1092



    前にある小さな駐車場スペースに車を駐車したのは
    自分と水量調査のための車だけだった

    普段はどれほどの賑わいがあるのでしょうか。

    見る景色、見る景色、全て石像で埋め尽くされた空間








    小さいころにテレビで見て恐れていた
    みんなのうた[メトロポリタンミュージアム]
    のような雰囲気が漂っていた





    大の大人が一人迷い込んだがそんな自分でも
    若干の恐怖を覚えました


    五百羅漢ならぬ八百羅漢や
    なぜかピースをしている石像



    誰が何のために?!という疑問がつきまとうのですが
    それも熱狂的なファンを呼び寄せるひとつの
    要因なのかもしれませんね。




    [20100928]

    富山県のご当地グルメ
    [富山ブラック]を食べにでてきた

    大喜


    富山ブラックとは何哉?!だけど
    いわゆるご当地ラーメン

    細切りチャーシュー、
    塩辛メンマがふんだんに使用されている

    見た目のブラックからの想像通りで
    味付けがかなり濃い!




    まわりを見るとなるほど納得。
    地元の人はみな、白飯を片手にラーメンを食べている。


    この富山ブラックはそもそも白飯を一緒に食べる前提で
    開発されているようです。

    wikipediaより・・・

    1955年頃、富山市中心部で富山大空襲の復興事業を行っていた
    食べ盛りな若者たちの昼食として、また汗をかく肉体労働者のための
    塩分補給として醤油を濃くしたスープのラーメンを作ったのが起源である。
    もともと肉体労働や運動後の塩分補給、あるいは白飯を添えて食べることを
    意識した味付けであり、総じて塩辛い味付けになっていることが特徴。

    いわゆる“おかずラーメン”なんですね。
    千葉県君津で食べた“竹岡式ラーメン”と同じですが
    麺は小麦をたくさん使っている様子が伺え
    個人的には富山ブラックの方が美味しかったな

    かりさんや、ニッヒさん、自分も含めて
    竹岡式ラーメンは残していたもんね




    長距離運転してきた自分もある意味労働者。
    普段はすっきりスープを好む自分だけど
    この日は全部残さず、スープも全ていただきました★



    [20100927]

    富山市婦中町
    千里駅からしばらく進むと

    常楽寺
    富山県富山市婦中町千里6522
    076-469-5277



    普段は4/18のみの開帳なのですが
    お母さんの計らいもあり
    特別に開帳してもらうことになりました



    常楽寺 裏山に立つ観音堂には
    すでにお母さんが待っていてくれました


    この日にあった通行止めの件などを
    すでに話をしていたから
    『よくきたねーーー』って労ってくれた


    観音堂の奥には
    十一面観音と聖観音


    ですが聖観音は金沢に出張中ということで
    十一面観音のみがお留守番をしてました



    木目が顕になった十一面観音
    そしてお腹はぽっこり気味








    上杉氏の進撃により
    この像も兵の手によって海に捨てられたものの
    戻ってきたという伝説が残っているそうです





    気をつけてきてね★


    ほんと、この言葉を心の底からおっしゃっていただけて
    ぜひ、また来たい。そう想いました

    [20100927]

    夜通しの運転はさすがにこたえて
    群馬県、長野県でそれぞれ一時間少々の仮眠をとって
    富山県に入る



    しかし富山県に入るも
    台風の影響をうけた発達した低気圧の影響により
    糸魚川が危険水位をオーバーしたとのことで
    高速道路が直前で寸断されてしまいました


    迂回路として国道に吐出されるも
    国道も危険水位にあとちょっとということで
    祈るように車を走らせ、あと9mという直前で
    すり抜けることができました


    着いてみたら意外なことに
    なんだかんだ予定通りの時刻であった


    入善町にある【にざやま芸術の森発電所美術館】にて
    開催されている、
    ヤノベケンジ×ウルトラファクトリー『MYTHOS ミュトス展』



    第3章あるうちの展示のうち
    現在行っていたのが
    第2章「大洪水」。その展示最後の日に訪問しました



    発電所美術館は今回で4回目くらいかな。
    小規模な展示スペースながら、発電所跡地を利用した
    スケールの大きな作品が特徴な美術館。






    そして今回は今までみた中でも最も規模が大きな展示であった。



    天井に吊るされた水瓶。水が蓄積されていき
    ヤノベケンジの代表的なマスコット、トらやんのスーツの
    タイマーが“0”を指ししめた時、水瓶が反転して
    美術館内に広大な水が流れ出すという「大洪水」という作品でした







    タイマーが0になった時に
    館内に流れるブザー音で観客が一気に強ばり
    その直後に館内に注がれる膨大なエネルギー

    単純かつメッセージ性が強い作品であると感じました。

    トらやんの防護服然り、大洪水に見る強大なパワー然り。
    奇しくもこの連休の直前に広島の原爆投下直後の
    被災した人の死体の写真などを書店で見ていたので
    自分にとっての大洪水は原爆投下に似ていると感じました


    ヤノベケンジさんは原爆という人類が作った
    最悪の兵器に赤裸々なまでの拒絶感を
    訴えているように感じました


    大洪水が流れ出たあとは
    しばしその場を動くことはできませんでした。

    [参考情報]
    ◎第1章「放電」: 公開制作:6/29~7/4  会期:7/6~7/19
    ◎第2章「大洪水」: 公開制作:7/21~8/8 会期:8/10~8/2
    ◎第3章「虹のふもとに」: 公開制作:8/24~8/27 会期:8/28~9/23


    [動画]



    Dai-Kouzui by Kenji Yanobe

    HOME NEXT
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。