FC2ブログ


然るを訊く
[20100504]

古保利』と書いて“こほり”
また地元の人は“こおり” と呼ぶ

北広島町、古保利山
現在は廃寺となっている福光寺の本堂があった場所に
古保利薬師収蔵庫がたっている




資料館の館主に料金を支払い
収蔵庫の鍵をあけてもらう

収蔵庫の隅々にびっしりと一木佛が並べられ
ファーストインプレッションから
この場所がただものではないことが分かります

駿河の国からこの地に移住してきた吉川氏の力によるものが
多いといわれているようです。

本尊 薬師如来像を中心に
日光月光、千手観音、吉祥天、十一面観音
そして収蔵庫の四隅には四天王が並べられており

並べられている仏像のほとんどが
平安前期の貞観仏です


十一面観音A


十一面観音B


十一面観音C


吉祥天


本尊の薬師の手は修理はしているであろうも顔と
同じくらいあるのではないかと思わせる迫力のある手と
お腹の二重線が特徴






日光月光は材質がほかの像とは違うのでしょうか
色味が若干白っぽい感じがしました





息を呑んだのが
圧倒的迫力のある
千手観音
自分の中では完全にベートーヴェン


体躯、彫、表情、そして欠けた千手が
この像の異形さをまざまざと見せつける






気づいたらこの像の前でなんども
ため息をついていた自分だった







『あれ?!見たことがある顔があるな~』と
館主に伝えたところ。
『わかります?!』って嬉しそうに答えてくれた









3年前の上野の東博に来ていた
四天王はこちらの仏像であったのだった

『手が全部かけちゃったもんで、どの像がなんなのか全然わからんのよ~ ワハハ』
『吹き出しそうな顔で面白いじゃろw』

と館主の博識と自信に満ち溢れた説明に耳を方向け
この地をあとにした

この堂でいつか布団をしいて仏像達と夜をともに
してみたいな






[開館時間]    午前10時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
[休館日]    月曜日(祝日の場合は開館)、12月28日~1月4日
[入館料]    大人300円(200円) 高校生100円(50円) 中学生以下無料
※()内は10名以上の団体料金
[所在地]    〒731-1532  広島県山県郡北広島町古保利226
[連絡先]    0826-72-5040(千代田歴史民俗資料館)
0826-72-0864(教育委員会生涯学習課文化係)
[交通アクセス]    中国自動車道「千代田」I.Cから5分
[駐車場]    あり



[20070327]

ホテルを出たのは9時半。ホテルのバスを利用して
新下関の駅へ。

そこから新幹線で広島県の三原という駅へ。

行きはさすがに鈍行でいけたのだけれど、
もー無理だ。と決心して新幹線を使ってしまいました。。。

三原の駅から海岸線ギリギリを走る【マリンビュー】という
列車内が船内を意識している電車にのって



広島県『忠海』という駅に到着

そこから定期的に運行をしているフェリーに乗って10分くらい。。
目的地である





【大久野島】に到着


現在は全国の国立公園・国定公園に36か村に指定され島がまるごと休暇村として
たくさんの観光客を迎えいれている
大久野島という島ですが
この島は

【歴史上、日本から消された島】

という過去を持っています。


自分はその足跡をこの目で見たいと思い、
且つ島に残る、その時代の建築物を見てみたいと思って訪れました。



大久野島は日清戦争という日本と中国の戦争から第二次世界大戦までの
数十年間、砲撃用の島として存在し、
特に1918年、ジュネーブ議定書で当時戦争での使用が禁止されていた
化学兵器の研究に日本軍が着手することにより
この島は毒ガス兵器を製造する島、通称『毒ガス島』として呼ばれるようになりました。


国際的に孤立していったこの頃の日本は毒ガス研究を内密に遂行するために
外国人はもちろん、日本人にすら島の存在がばれないようにし
この島を日本地図から消して、毒ガスの研究開発をすすめていきました。


フェリーが島へ到着し、すぐに島の休暇村への無料バスが
待機してくれていて、現在の島の中核である休暇村:大久野島には到着しました。


早速自転車をレンタルし、島をめぐることにしました。

時計回りでぐるっと一周

シーズンオフということもあってか
休暇村にあるテニスコートで遊んでいる人は誰もいなく
工事のおじさんがたくさんいました。


毒ガス貯蔵庫、南部、中部、北部それぞれの砲台跡地を約2時間かけて回りました。







  



実は島に降り立った時からもずっと感じてはいたのですが
どうやら毒ガスが完全に抜けていないのか、それとも毒ガスを完全に洗浄するために
大量の薬品が使われたのか
ツーーーンっとする臭いが島全体に漂っていたのですが

特に、毒ガス貯蔵庫はキツイ臭いがあり、それだけここの場所には大量の毒ガスが
備蓄されていたのだろうと、容易に推測ができた次第であります。


建築という面で言えば赤レンガやコンクリートを
当時影響をうけていた西欧建築様式風に使われており
尚且つ、建築物が風化し
横浜や神戸にあるソレとはまた異なった雰囲気が出ていました。


そして一番印象的だったのが島の東部に位置する発電所跡地





とてもひろい建築で中にはその当時の機械の残骸と思しき
構造が当時のそのまんまで残っておりました。











 






全ての島の建築物に関して広島県では
保存する予定はナイということで、朽ち果てていくのを
ただ待つのみということでした。


これほどの建築物は日本でそうは見られないので是非とも
保存していってもらいたいと思います。



最後は毒ガス資料館を訪れ、この島の悲しい過去の歴史から
当時毒ガス製造に関わった道具、写真、そして製造中誤って毒を浴びてしまった人の
写真、現在世界中で毒ガスを使用し殺戮が行われている様子などを見学しました。





全てにおいて、大久野島が歩んだ毒ガスの歴史を肯定するものではなく
否定し、同じ過ちを繰り返さないようにしようと、
メッセージを送るこの島の歴史は島民の人にとっては大変つらいものであったんだろうと
思いました。




ちなみにですが。。。

この島は毒ガスの有無を察知するために飼われたウサギが
一部野生化し、現在では島のいたるところに野生のウサギがたくさんいます★




そしてウサギは人間だからといって逃げずむしろ
エサくれーーー
エサくれーーーとよってきてとても人なつっこいウサギばかりw




癒されました★



この後、夕方には岡山入りし韓国料理を食べました。

BACK HOME
copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,

[mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
迦楼馬 (03/27)
こんばんわ、お疲れ様でした。
いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

村石太い&しなもんてぃー (02/16)
孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
宗教研

こばりん (01/13)
輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

yoshiki (12/23)
不空さん

神像もたせてもらえるんですかw
安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
ことし一年お世話になりました。

不空 (12/17)
正覚院 → 正覚寺

不空 (12/17)
安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

株取引の流れ (11/20)
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

ブログ内検索
月別アーカイブ