FC2ブログ


然るを訊く
[20080212]

富貴寺をあとにしてようやく市街地へと向かう
 
高速を使った方がいいのかなーと思っていたけど
実際にナビがはじきだしたのは一般道ルート
 
別府の市街地に入ってようやく昼食を食べる
大分の名産のひとつ『鳥天』が目的。
 
鳥天の発祥の店とされる東洋軒
 
唐揚げに見えるが天ぷら



 
 
さくさくした衣で酢醤油をつけて食べる
食べやすくておいしい
 
 
ちなみにこちらのチャーハンは激しくおいしくなかった・・
ハーフにして正解だったかなw
 
 
東洋軒をあとにして大分市にある大山寺
ここは2年前に東博(東京国立博物館)の『最澄と天台の国宝』に来ていた
普賢延命菩薩がいるお寺。
 
 
行く前にTelをしたのだけど返答がない。。。いや~な予感がしながらも
とりあえず行ってみることにしたのだが案の定、家のチャイムを鳴らしても
誰も出てくる気配がない・・・・
 
 
平日の昼間ならいつでも大丈夫だよ~”と言っていたのだけど。。
 
 
途方にくれていたところ収蔵庫の目の前に立ってみると
なんと鍵が開いている。




これは常時あいてるのか、どうなのか分からなかったが
急用が入った為、来ると連絡していた自分達の為にわざわざ開けてくれたのだと
勝手に解釈して、そーーーっとお邪魔させていただいた。


 
 
すると普賢延命菩薩はライトアップまでされていた状態でおいてあり
心はバクバクしながらも約1分ほど拝ませていただきました。
 
 
他の普賢にはない独特のコスチュームで
大分県という風土を感じる。
 
 
高速を使って臼杵
臼杵への高速は驚くほどすいておりアッという間に到着する
石仏で唯一の国宝 『臼杵磨崖仏





 
 
阿蘇山の噴火で体積した岩により岩の隆起が比較的簡単に表現できる為
今まで見てきた磨崖仏に比べ 明らかに分かるほど立体的に彫られている。
それゆえ、脆く存在の危機を何度も迎えたそうです。

 
以前の石仏は生首のままずっと雨風に晒されていたそう。


 
 
石仏公園の駐車場は駐車した途端に
近くにある美術館のチケットとのセットを購入した方がいいと
美術館の人がスルスルっと近寄ってきて薦められた。
こんなところでも営業活動。

都会も地方も大変だ~
 
 


Powered by ScribeFire.


[20080211]

朝8時発の便に乗り 羽田⇒大分空港 へ

空港前のレンタカーを借りて
国東半島にある空港から比較的近い瑠璃光寺へ向かいます。


国東半島は奈良時代から平安時代にかけて、
仏教(天台宗)に宇佐八幡の八幡信仰(神道)を取り入れた
六郷満山」と呼ばれる仏教文化が形成される地域。


よくTVで特集される比叡山の『千日回峰行』と似た『峰入り』と呼ばれる
修行が行われていたこともあり仏教における修行の色が濃いとされる地域。




瑠璃光時に到着し本堂に向かうとすでに住職が自分達を待っていてくれて
ストーブまでつけていてくれた。

住職に指南され見学料を払い、住職の話をうける。
当初の予定は瑠璃光寺に割く時間は15分程度と考えていた。

しかし、住職の思惑にまんまとだまされる。

住職は話はじめるとNon Stop!

イロイロ話をされたのだけれど
特に“子どものしつけ”に関しては話が驚くほど長くなる。。。

本尊の薬師とか右にある県重文指定の阿弥陀如来の話は一切せず
ひたすら“子どものしつけ”について住職の独自の理論を教えられた。


※大分県立歴史博物館のレプリカ

あんた 長男か、 長男なら お前お母さんに顔似ちょるやろ?!

って、オレは今でも父親の若い頃の写真が自分と同じなくらい
父親似であって

ぜーーーんぜん はずしてますけど!適当にウンって言ってあげたんだけど。

住職の語尾が“でちゅ”っていう方言?!が終始面白かった

気付いたら40分ほど経っていて逃げ出すように車に乗って
次の目的地の教科書でも習った富貴寺へ向かう。




到着した時はちょうど観光客の団体が入っていて
団体客向けの説明を一緒に受けることができた。

お堂は近年まで浮浪者が寝泊りする程、荒んでいて子どもがお堂の中の柱に
よじ登ったり、戦時中アメリカ軍の爆撃をうけたり
光の直射をうけて内部の壁画がボロボロになってしまったのだそう。

昭和に入って大規模な修理が行われようやく国宝指定を受けることができたそう。

真ん中にポツンとすわる阿弥陀は
“ようやく落ち着ける世の中になったもんだ~”って安心して
言ってるような気がした。




富貴寺を出て富貴寺の目の前にある茶屋に入って
大分名物ダンゴ汁やせうまを食べる





冷えた体にあったかいお汁が染みる





富貴寺は友達の彼氏の実家らしく
友達は喧嘩する度に

お前の家の阿弥陀堂 燃やすぞ

と脅迫するそうです。

韓国の次に燃える国宝はここになるかもしれません。。






Powered by ScribeFire.


[20080211]

3連休 及び 有給1日使って 冬の大分へ行ってきました。






大分は海と山との距離が近く
観光地には車を飛ばして2泊3日で
予定していた宇佐~国東半島~別府・湯布院~臼杵周辺をまわることができました★


詳細については 大分名物スッポンの如く ゆっくりなご報告にはなるかと思うのですが
ブログにてアップしていきたいと思います。


追伸:
今回、不空さんには行き先を決める上で大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。






Powered by ScribeFire.


BACK HOME
copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,

[mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
迦楼馬 (03/27)
こんばんわ、お疲れ様でした。
いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

村石太い&しなもんてぃー (02/16)
孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
宗教研

こばりん (01/13)
輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

yoshiki (12/23)
不空さん

神像もたせてもらえるんですかw
安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
ことし一年お世話になりました。

不空 (12/17)
正覚院 → 正覚寺

不空 (12/17)
安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

株取引の流れ (11/20)
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

ブログ内検索
月別アーカイブ