然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20080128]

    会社の同期とB級グルメ旅行へ!
     
    渋谷で9時集合予定

    ちょっと遅れちゃったな~、、みんなにあやまらないとな~
     

    みんな、ごめ~・・・・・?!?!
     
    って、そこにあるはずの同期の姿は一つもなく
    おもむろにポケットの携帯を取り出すと、同期みんなからの
     
    遅刻します。
     
    のメールが。
    そしてそのうちの1人からは
     
    今おきました。
     
    とのメール。
     
    ま~ある程度は予想はしておりました。
    出発時間は遅刻を見越して1時間後の10時を予定しておりました。
     
    しかし本当に1時間後の出発となりました。
     

     
    同期の寝起きの悪さを叱るべきか、
    自分自身の先見性を褒めるべきか、
     
     
    ともかく東名に乗り込み一路 一向が向かうは静岡県 富士宮市
     
     
    道中の車内では安室、globe、trf と全盛期の
    小室ネタをBGMに歌うわ、踊るわの大盛り上がり
     
    途中で見かけた KYな奴

     
     
    せめて法廷速度は、守っていただきたく。
     
     
    そして到着、富士宮やきそば うるおいてい


     
     
     
    やきそばを作ると、店主が神懸かる
     







     
     
    ってゆーか
    むしろ店主の顔がうるおいてい
     
     

    富士宮やきそばは
    肉の代わりに肉かす(ラードを絞った後の豚の脂身)を使い、
    サバやイワシの削り粉を振り掛けて食べる。
     





    鉄板の上でホカホカできたやきそばはマジうまい。
    これB級じゃないだろ?!
     
     
    2件目は おじまや


     
     
    こっちはヤキソバ屋というよりも近所の駄菓子屋のような雰囲気で
    駄菓子屋の中に併設された鉄板で、お母さんとそのお母さんが作るヤキソバ。
     
     
    待ち時間暇だったので前の路地ではしゃぐ あのコ。




     
    こっちの店は一風変わったホルモン入りヤキソバ
    変化球でこれまた美味い。
     


     
     
    富士宮から熱海へ移動途中
    沼津に寄り道 
     
    (不空さん、実は寄ってましたw)
     
    すぐに完売になってしまうケーキを前日に予約して
    見事Get!自分の前に並んでいたオッチャンは予約しなくて来たらしく
    何も買えずに帰っていってた。 ヨカッタ~


     
     
    車内で食べようとするもお皿とかないので
    みんなで丸かぶり。 
     

     
    フワフワスポンジと甘いクリーム
    クリームの中は栗が入っていたりして豪華なケーキ。
     
     
     
    ケーキをかぶりつきながら熱海の南にある
    海を見ながら入ることができる温泉に入る
     
     
     
    ちょうど夕暮れ時だったので、色が変わっていく空と海を見ながら入る
    温泉はとっても気持ち良かった。
     
     
     
    ふと見た下駄箱。
    シュールな一枚。
     

     
    そんな持ち主は爆睡中。
     

     
    爆睡の代わりに東京までの帰路は彼女にお願いを。
     
    かなり綿密にスケジューリングした甲斐があって
    予定通りの行程を全部まわりきることができてかなり充実した一日となりました。
     
     


    東京に帰ってきても飽き足らず
    みんなで渋谷のカラオケいってまた安室やglobeを熱唱してました。


    Powered by ScribeFire.

    スポンサーサイト

    [20080123]

    @ 東京

    外は雪です。


    そんな中、営業をしている自分ですが
    アポとアポの間の息抜き中zzz




    ふらっと入ったCafeだけど

    ケーキ&コーヒーがめっちゃウマ★







    Powered by ScribeFire.



    2008-01-23(Wed) 18:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20080121]

    日本のヘンナトコ
    岐阜県養老町にある







    では、なく
    本物の滝の方






    ここの近くにある
    養老天命反転地(ようろうてんめいはんてんち)というテーマパーク
    に遊びにいってきました。








    荒川修作マドリン・キンズのプロジェクトで
    感覚の不安定さ・危うさを体全体で楽しむことを目的とした施設。



    子ども達がワイワイ騒いでいます。







    とりあえず
    平地はありません



    あるのは歪んで捻じ曲げられた 
    空間と 点在する作品






    ここの入り口には
    ヘルメットが無料で貸し出しています。



    平坦な道ではない為
    足がとられて頭からつっこんでいってしまう転倒事故が
    後が絶えないそうです。





    そう...




    彼女のように...。







    Powered by ScribeFire.


    [20080118]

    愛知県豊川市にある財賀寺へ行きました。


    ・住職ニット帽で登場。ファンキー★
    ・かと思いきや『本堂まで乗せてってくれ』と自分の車に乗り込んでくる
    ・本堂へ案内されるも、極細道かつ とんでもない急斜面
    ・とてもじゃないけど一回では曲がりきれない山道を住職は1回で曲がってみろと指令

    …曲がれるかい!
    フツーに考えれば命の方が大事。住職の話は無視することにしました。。。


    寺伝によれば、聖武天皇の勅願により、
    724年に行基が開いたとされ、
    813年、空海が中興したというこのお寺



    本堂の宝冠阿弥陀如来像は結構イケメン。
    住職によればもともと手がとれていて後でつけたのだと言う。


    胴体と顔も、元々とれていて本当に顔と胴体が一致するのか
    わからないということだっただけれど、最近は同じ木から造られたことが
    判明して住職はホッと胸をなでおろしているそうです(w
     
    ちなみに 桧材の寄木
    時代は不明で平安後期~鎌倉の推測
    天冠台はあるが宝冠は失われている。

    それでこちらのお寺の醍醐味はこんなところにあるのではなかろうかと。。

    仁王門です。 


    100円でライトアップされます

    住職が副業したいと思った時、思いついたそうです。
     
     
    これが


     





    こうなります



     
     
     
    これもっと色んな寺でやればいいのに。
    法隆寺の釈迦如来とかでやればかなり重宝しそう。
     
     
    ちなみにこのライトは3分間です。
    ライトアップされた仁王は大きくてやっぱヒーローだと思った。





    Powered by ScribeFire.


    [20080117]

    りんごの会社から
    世界最薄ノートパソコンが発表されました。



    数年前 

    こうだったものが





         ↓



    こうなりました





    最初、文字を書くだけのものが

    テレビを見たり、DVDを見たり、メールをしたり
    使い方がどんどん変化していきます。







    ちなみに
    僕の家では






    こうだったものが






       ↓




    こうなります




    Powered by ScribeFire.



    2008-01-17(Thu) 20:02 | トラックバック(0) | コメント(5)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20080116]


    伊勢神宮って
    神宮の本宗(本家みたいなことなんだろう。)だから
    神宮』って言葉はそもそも『伊勢神宮』のことを指すのだそう


    なので"神宮前で待ち合わせ~"
    ってことは本当の意味では"伊勢神宮前で待ち合わせ~"

    てーーことになる。


    トンデモナイ!!


    愛知から車を飛ばすこと2時間
    成人式真っ只中の伊勢神宮



    成人式にはおなじみの若者が荒れ狂う姿はここにはなく
    古めかしい日本の光景が広がります。でも...。

    三重の奥の奥ですよ。ここは。

    人がホントにずらーーーっと並んでいる。
    人だけじゃなくて車も。伊勢のインターから伊勢神宮の内宮まで1k
    mくらいのところで
    30分くらいかかったんじゃなかろーか。



    そんな中たまたま自分の前につけた車のナンバーがなんと【宇都宮
    】!
    こんなところで同郷の車に会えるとはなんかおみくじで大吉ひいた時
    と同じ気分に
    なっちまいました。

    川沿いの臨時駐車場に駐車をして
    本宮を目指して歩いていく

    歩いていく途中も 昔の町並みが広がります。

    そしてコノのお店も...。


    廃業中ということで扉は完全にしまっていましたが
    ここが商売魂というのでしょうか。
    他の業者が閉店している福赤の前で出店を出して客よせをしている!!!!
     
     
    伊勢神宮の帰りは伊勢と言えばの
    伊勢うどん

     
    参道の途中にある店で食べる。
     
    みたらし団子のうどんverみたいな感じで自分は苦手な味でした。。。。
    見た目はうまそうなんだけどね。
     
     
    伊勢は自分が想像していたよりはるかに活気があり
    パワフル
     
    癒し系~みたいな感じもそれはそれで好きなのですが
    こういう感じもなかなか良いと思います。
     
     
    そして帰り道の車の渋滞。。
    僕はジャスコの駐車場をつっきり難を逃れました。

    ジャスコの人ゴメンなさい!


    Powered by ScribeFire.


    [20080115]

    阿部 寛の HPが今アツイ!!

    ※公式HPです。非公式サイトじゃないよ。

    http://homepage3.nifty.com/abe-hiroshi/



    なごむわ~

    同姓からも好かれる
    顔がカッコイイ俳優は彼と福山雅治くらいじゃなかろうか...


    2008-01-15(Tue) 20:01 | トラックバック(0) | コメント(1)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20080111]

     福島県郡山の南方に美味い蕎麦屋があると聞きつけ訪問する。
    宇都宮から出発し約2時間半の長旅。

    蕎麦切り あなざわ



    普通美味い蕎麦屋というのは外観からして美味そうな場所にあるのだが
    当店は市街地の中おまけに、隣はスナックと美容室があり、それと
    並列店舗の1つを借りて蕎麦屋を営んでいる。



    店内もテーブル席が3つと、10人くらいが並んで座るテーブルが一つあり
    せいぜい収容人数としては20人程度であろう。

    当店を営むご夫婦?!はとても忙しそうだ。

    テーブル席に案内され、現代風のメニューを手にとり
    注文をする。


    --極上蕎麦切り(大盛)1680円


    とても大きな漆の器に入ってきて予想以上のビジュアルに驚く。普通盛りで十分
    だったかな?

    噂通りの白く細く きめ細かい蕎麦。汁に6分ほど浸し口の中へ。。
    見た目の繊細さとはウラハラに意外とコシがある。
    ただ蕎麦の香りという点ではいささか物足りないと感じる。




    --鴨焼き 550円

    ローストされた鴨が5枚
    並べられた中ほどに大根おろしが山を作るように盛られており、また鴨の下には
    調度よく焦目のついた葱が敷かれており その素材を覆うようにほどよい甘さのカ
    エシがかかっていた。

    まず鴨のジューシーさとカエシのバランスの良さに驚く。フランス産の鴨を使用
    しているらしいがとりあえず旨い。甘さが強いと感じたら大根おろしと共に食べ
    。またもっと甘みを加えたい場合は葱と一緒に食べるなど各々の楽しみ方ができ
    るのも良いところだと思う。


    --鴨汁蕎麦 1260円


    僕はこれをいただいた。
    蕎麦切りとは異なりこちらは蕎麦粉をそのまま使用しているのであろう。

    こちらも切り蕎麦同様ボリュームとしては並の蕎麦屋よりも多い印象を受けた。
    蕎麦の出来としては悪くはないが鴨汁がイマイチ。
    付け汁全体に鴨の臭みが広がってしまっていて生臭い汁になってしまっている。



    蕎麦自体は悪くはなく鴨焼きで食べた鴨の旨さを味わっただけに勿体無い。


    全体的には蕎麦の水水しさ、鴨のうまさが引き立ったものの
    最後の一手がどこか惜しい気がしてしまう。非常に惜しい。

    ただ蕎麦だけで勝負する店も好きだがこのような
    オプションメニューの一品料理が美味いというのもまたいいものである。
    また訪問したいと思える店である。


    Powered by ScribeFire.


    [20080110]

    栃木の片田舎 石裂山のふもとにある
    加蘇山神社を訪れる。

    加蘇山神社下社にある境内を改築した蕎麦屋の前の
    無料駐車場に車を停めて石裂山に挑むが如く
    約1kmの道のりを歩いていく。

    道中には地蔵菩薩を思しき石仏が
    『きをつけて』と語りかけるように道の小脇の岩の上から
    こちらを穏やかに見守る



    というのも、この石裂山はクライマー達にとって格好の場所であり
    多くの登山客が訪れる。。がしかしそれは事故の名所でもあり
    “先日3件の滑落死亡事故が起きた”という看板がそこかしこに
    つけられていた。

    僕が訪れたのは日曜の13時を過ぎるくらいだろうか
    しかし、まっ昼間にも関わらず人の気配が全くない



    石裂山をつつむ静寂

    そしてその静寂の根源のような神社が加蘇山神社である
    加蘇山神社への石段の両脇には大きな2本の杉
    樹齢はどれほどだろうか。。。





    石段を登ると境内なのだがこちらにも人の気配は全くない
    恐怖さえ感じる 冷気を帯びた境内

    石裂山からのパワーなのかなんなのかわからないが
    何かしらの力がこの場所に集まってきているような気配がした。




    この神社から歩くこと30分で
    【千本かつら】という天然記念物の樹があるのだが
    あまりのひっそりとした空気に自分の足がたじろいでしまい
    今回の訪問はあきらめることとした



    もうちょっと暖かい季節に訪問すれば
    また違った景色を見ることができるだろう。






    Powered by ScribeFire.


    [20080109]

    調布 深大寺 湧水(ゆうすい)




    参拝客で入り口には長蛇の列
    運よく入ることができた


    蕎麦は無難な感じで特に特筆すべき点はないですが
    食べた後の風味がみかけ以上にあったような気がする。




    天ぷらは海老、茄子、大葉、かぼちゃなどで
    昼時と元旦ということを考えると多数の注文が殺到していたと
    予想されるがその割にはちゃんとサクっとした天ぷらになっていた。



    だがこの蕎麦と天ぷらをあわせて1250円という
    コストパフォーマンスはちょっとイマイチだったかも。


    栃木県粟野町 大越路




    ドライブインということもあって
    中は宴会場も完備のとても広い店内


    ざる蕎麦を絶対食えという妹の指令が出ていたので
    天ざるを注文。





    しかし天ざるというメニューはないので
    ざる蕎麦に野菜天を注文した。

    結果から申し上げると大空振り

    野菜天は山菜がたくさん入っていたので
    これは評価できたのだったが、肝心の蕎麦および
    マーボー豆腐、母親が食べていた五目ラーメン、父親が
    オーダーしたけんちん蕎麦、どれも味が薄かったり
    ポソポソとした蕎麦との相性が悪かったり

    母親、父親、そして自分と思わず顔を見合わせてしまった程。
    そして頭には?マークが。


    妹の前評判は
    見事裏切られる結果に。


    妹は家族全員がこの味を批判しだしたことを
    自分が批判されているかのように受け取り、逆ギレを起こすことに・・

    妹よ

    今度は美味い蕎麦をお兄ちゃんが
    食べさせてあげるよ。



    Powered by ScribeFire.



    2008-01-09(Wed) 20:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20080108]

    年があけて 実家に帰る
     
    年末から一気に地元仲間から飲みの連絡が入る
    そしてこの日も2件はしごで飲み会
     
    1次会は男5人での飲み会。こういう飲み会は珍しいかも。
    メンバーは
     
     
    カナくん・・・
     
    栃木在住、保育園時代からの幼馴染。
    高校卒業してすぐに就職し今は環境機器関係の仕事のリーダーをしてる。
    僕の母親は保育園の時、カナくんからキレイだってことを言われて以来、
    そのエピソードをカナくんの話になると持ち出す。
     
    サイトウ・・・
     
    栃木在住、高校卒業後 美容室を経て現在商社マン。
    中学時代 僕をバレー部から『遊んでいても内申がよくなる部活』として
    弓道部に勧誘させた張本人。3年ぶりくらいにあった彼はびっくりするくらい太っていた。
     
     
    枝ちゃん・・・
     
    東京在住。メンバー1のイケメン、モテメン。なのに現在彼女なし。
    小学校一緒にも関わらず会話をしたことがない。高校で再会し
    以来大学以降も暇があれば遊んでいる。
     
     
    テヅカ・・・
     
    群馬県在住、車関係の開発。大学時代は長野の大学に通っていた。イジラレ役にも
    関わらず、今回の飲みの発起人。発起人にも関わらず店のシキリができておらず
    オレが代行するハメに。
     
     
    宇都宮市内の飲み屋で約3時間に渡って飲み放題にて飲みつづける。
    (いつづけさせてくれた店の人に感謝!)
     
     
    サイトウがびっくりするくらい太っていたり
    タバコをすい初めたのはオレんちのベランダだったり
    カナくんが中学時代の同級生と8年間付き合い続けていたり
    テヅカが空気読まずに自分の話をどんどんすすめていったり
     
     
    とにかく笑って
    とにかくしゃべって
     
    自分のテンションもあがりっぱなな3時間
     
    元気をたくさんもらった。
    また近いうちにのみたいなー
     
     
     
     


    Powered by ScribeFire.



    2008-01-08(Tue) 17:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20080107]

    年始 初詣は 調布にある 深大寺
    調布駅からバスで10分

    こちらも年末の築地同様すごい人の行列
    本殿まで30分並んで入る。ウヒャー




    そして深大寺と言えば・・・の。
    白鳳金銅仏 深大寺釈迦如来倚像と初めて対面。




    中尊寺金色堂のようにガラスごしに見る形式。残念。

    この像は明治42年に本堂の下から発見された
    東京で唯一?!の奈良時代の仏像。



    山田寺仏頭同様 まんまるとした元気一杯少年のような顔をしてるんです。




    つまりはオレの小4時代と酷似しているのだ。


    [20080106]

    年末~年始にかけて回想記
     
    年末31日は築地へ買出しに行く
    31日は築地市場も休業にも関わらず場外市場は
    もの凄い活気に満ち溢れている


     
    どこもかしこも店の人の大声が飛びかい
    一本路地裏に入ると、そこは人がひしめきあって
    押すな!押すな!と
    かなりデンジャラスな感じになっていたりヒヤヒヤ。
     
    そんな中自分は『松露』の行列に並んでだし巻き卵を購入する。
    購入した20分後、店の前を通るとシャッターがすでに閉められていた。
    あっぶねー。


     
    あと、目の前で解体されていく本鮪
    セリに初めて参加し、見事いい部位を落札することができました。
    ちなみに3,000円。年末だから値段のことは多少目を伏せる。






     
    そして家に帰って酢飯を炊いて、手巻き寿司で年越しをしました。




    ウマイー
     


    Powered by ScribeFire.



    2008-01-06(Sun) 22:05 | トラックバック(0) | コメント(2)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20080105]

    毎年恒例のアニヤ会が今年も開催された。
     
    会長アニヤ氏による自己満足な会。
     
     
     
    なんだかんだで高校卒業からずっと開催しているので
    今年ですでに4回目くらいでやってんのかな。
     
     
     
    アニヤ氏は中学校学年男子のNo1アイドル
    おとなしいキャラを被っていたらしいが
    今では閉じこもっていた殻を見事に打ち破って更に素敵な女性となっている。
     
     
     
    この日も38℃の熱にも関わらず出席をしといて
    『黒木 瞳に似てるっていわれます』とサラっと言いながらピースサイン


     
     
    他にもひーちゃんは3年後大晦日の格闘技番組に出場できるよう
    魔裟斗のもとで修行していたり

     
    ひよりさんも HIVの日本研究の最前線にいたり
    幼馴染のレイコちゃんも ピンクレディーの歌を完全再現できるよう
    DVDを何度もみていたりw
     
     
    相変わらず刺激をもらえるメンバー。
     
     
    自分もうかうかできないね。
     
     


    2008-01-05(Sat) 22:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20080104]

    日記が前後してしまいましたが
    遅ればせながら明けましておめでとうございます。
     






    Powered by ScribeFire.



    2008-01-04(Fri) 11:48 | トラックバック(0) | コメント(4)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20080103]

    群馬県館林美術館

    個展 夢伝説 ― 倉本麻弓とフジタマ ―

    2人のアーティストによる
    共同展覧会


    倉本さんは自分が実際に夢の中で出会った
    「夢のまち」で起こった様々な事件を、
    10cm四方の小さな箱のなかに立体的に再現する作品を制作。
    長年の夢日記に書き留め それを形にしていく。




    フジタマさんは映像やインスタレーションで個性的な世界を展開。
    館林の街を題材にしたRPGのようなゲーム世界、
    神棚をくばるパフォーマンス。




    両アーティストとも自分の好みの作品だった。




    多々良沼に面した館林美術館はとても広くて気持ちがいい
    しっかり息を吸って 深呼吸したくなる場所でした。






    Powered by ScribeFire.


    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。