然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20080430]

    人生初の異動命令でここ1ヶ月はかなりテンパリまくりの
    日々をすごしていました。

    自分もそうなのですが、同期は大阪に飛ばされてしまって
    “社会人は会社の歯車”ということを社会人3年目にして痛感しています。。。

    自分の場合、組織変更が発表される2日目に
    言い渡され今でもかなり毎日クライアントの
    理不尽な要望に四苦八苦しながら毎日を過ごしております。

    そんな大阪に飛ばされた同期の労いと自分の大阪のクライアントの
    引継ぎも兼ねながら当初、不空さん達と予定していた大阪見仏を
    一人敢行して参りました。


    4月18日は 序盤はベタに 藤井寺、道明寺
    今回の遠征のメイン目的の観心寺
    正午~午後にかけては岡寺、橘寺、最後に安倍文殊院



    4月19日はいっきに北上して若狭湾
    観光目的で天橋立(近くの文殊院によりました)
    小浜に移動して、松尾寺、明通寺、多田寺、妙楽寺、円照寺、羽賀寺
    を見仏


    4月20日は和歌山に移動して紀三井寺にいってきました。


    印象的だったのはやはり
    歓心寺如意輪観音

    4月17日、18日限定で
    公開される仏像です。




    ずっと写真でしか見ていなく、写真ではこの仏像はどことなく小さいイメージを
    していたのですが、実際に足を運んで目の前にいた如意輪観音は想像以上に大きく
    人間と同等の等身大ということを実感した瞬間、急にリアルに感じとてもSEXYに思えて
    きました。

    そして橘寺で公開されていた日羅立像



    衣文がくっきりと彫られ、目もキリっと横長で
    全体的な鋭さが感じられたとてもいい仏像でした。

    ※昨年の上野国立博物館で展示されていた“仏像展”に出展
    されていたようなのですがスッカリ忘れていましたw

    まだまだ書き足りないことがたくさんあるのですが
    時間があるときに徐々に書いていこうと思っております。

    それでは、また。
    スポンサーサイト

    [20080410]

    香川県の北部先端にある
    屋島

    屋島は普通の島を想像していたのですが山の上にありました。
    山の上からの眺めはなかなか気持ちがよかった。

    瀬戸内海の入り組んでいるところで
    海も穏やかでこれなら那須与一も的も狙いやすかったのでは・・と。

    屋島の頂上にある屋島寺



    お遍路の格好をした団体がたくさん来ていて
    四国に来たという感じを味わうことができました。
    と、言ってもどうせこの団体はお遍路をバスで移動しちゃうような
    インスタントなんだよな・・・とか思うとなんだかなーーって感じがしました w

    宝物館でいくつか仏像がありました。


    奈良時代の薬師如来

    奈良なのにこの顔のアンチエイジング具合も
    この際どーーでもいいよって感じですが引き締まっている感じはしますね。



    なんかあどけない平安時代?!(・・だったっけな?!)の阿弥陀如来


    ほっぺたの下膨れ具合が若若しい感じがして
    親しみを持ちました。


    平安後期の不動明王


    僕、黒い明王はとても好きなので
    このブラックファイヤーの光背は結構お気に入りです!
    玉眼もかなり大きく入ってます。


    この千手十一面は安定感というかむしろ迫力のような
    感じですがこの胸板から腰にかけてのドッシリとした
    感じはなかなか見たことがないかも?!




    化仏もいい顔のものが乗っていました。


    そして屋島と言えば 那須与一

    実は僕の先祖



    全く関係ないのですが、僕は弓道を昔やって
    県で優勝したのも、
    この人の血が入っているからなのかな~とか思ったりします。

    この人が扇の的に矢が当たっていなかったら今頃僕はいなかったのかもしれませんね。
    まぁ直系ではないのであまり関係ないかもしれませんが。

    とりあえず自分のかなり遡る原点のひとつに立つことができて
    一つ念願叶ったと思ってます。


    [20080403]

    うちの近くにある東京都写真美術館の壁面にある大きくプリントされた
    一枚の写真を見て印象にのこっていた。

    鳥取県岸本町にある植田正治写真美術館







    訪問したのが平日ということもあり館内は僕だけで
    静かな空間の中で彼の作品を堪能することができました。

    全ての原点は好奇心と
    老齢になってもまだまだ先進的な写真を撮り続けていきたいという
    向上心はオレもこういうおじいちゃんになりたいな~って思えます。
     
    建築は高松伸氏設計によるもので
    大山を雄大さに負けないスケールの建築でした。

     
    この日はとっても天気がよく
    大山がとってもかっこよく見えました。

     
     
    ちなみにこの美術館には世界最大のカメラレンズを配置した映像展示室があります。

     
    大山もレンズも
    とにかくBIG

    [20080402]

    この前は 美味いとんかつを食べに甲府に行ってきた。

    レンタカーを借りて向かったのですが
    “メインディッシュを夕飯に”ということでまずは、

    昼間は 奥多摩にある雙柿庵(そうしあん)という蕎麦屋




    完全予約制の店だったのですが、店の場所が
    ものすごく分かりづらく、探すのに非常に苦労しました。

    奥多摩なので国道1本、国道沿いにあるものかと思っていたのですが
    そのヨミは大きく外れて、なんども道を探し、最終的には近所の小学校に
    車を停めさせてもらって、徒歩で道を分け入ってようやく見つけることができました。


    ご夫婦2人で営んでいる店で
    手打ちの十割蕎麦をいただくことができます。

    完全予約制の店ということを全く知らなかった自分ですが
    運よくコースの〆に出される蕎麦なら・・・という貴婦人のご配慮で
    蕎麦をいただくことができましたが 絶品でした。




    店の雰囲気も大変よかったのだけど
    丁寧ながら荒々しく削られた手打ちの蕎麦がとっても美味しかったです。
    おつまみを少々なら提供できるという配慮で食べることができた出し巻きも
    出し汁が少し浸った、色白美人の出し巻きで大変美味しかったです。


    そして夜は目的の甲府のとんかつ屋
    美味小屋(うまごや)




    これだけ美味いとんかつ屋はいったことがありませんでした。

    イベリコから始まって
    アグー 稀少なメイシャントン
    これほどまでにブランド豚を集めているとんかつ屋は
    出会ったことがありませんでした。ただメイシャントンは期間限定で
    4月からの入荷とのことで味わうことができませんでした。




    僕は初回の訪問ということで、まずは無難なところからということで
    【厚切り豚ロース定食】1,680円をオーダーしました。

    ロースカツは完璧という内容。

    もちっとしていて甘みさえ感じる豚。
    これほど美味しい豚肉を食べたことは僕はありませんでした。。。。


    通常の豚肉以外については
    全て塩で食べさせるのがこの店のルールだとのこと。


    接客については若干オバサンがピリピリした空気で接客したり
    食べる客に対しての制約が多いので居心地としてはあまりよくないのですが
    実はおばさんがいい人だったりとかツンデレな部分が垣間見ることができたり
    、本当は美味しいものをしっかりと食べていただくというサービス精神が旺盛な
    店なのかもしれません。

    ここのとんかつとの出会いからとんかつ熱が再燃しそうです!!


    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。