然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20090523]





    13時になったら行列になっちゃうから
    入るなら今しかないよ




    威勢のいい、まさに下町生まれ下町育ちのような店主からの
    この言葉で入ることを決心しました




    店内には不思議なものがたくさんあり
    囲炉裏を囲むように食べるこの店スタイル
    浅草という異空間にやってきたという感じがします





    30分、首を長くして待った鰻がとうとう運ばれてきた




    お重箱一杯に敷き詰められた白米の上に
    ふっくらとした鰻、涎が溢れるのを止めることができず
    割りばしをパチっとわって、急ぐように口の中へ掻き込みました



    肝吸いはつけますか?50円ですけど?



    と店主に訊かれ、即答した肝吸いを
    時々はさみながら胃袋を満たしていきます



    子供のころは鰻が苦手でした。
    中学校の給食などでも鰻は時々出てくるもののいつも食べ残しを
    していたのですがようやくこの歳になってうまい鰻を食べることができるようになって
    鰻のおいしさがわかるようになってきた自分が嬉しい



    会社の近くには“野田岩”という鰻通の間では有名な店があるのですが
    未だいけず、鰻の旨さを25年かかってようやく発見できまして、これから
    都内の旨い店を探していきたいと思っているところです
    スポンサーサイト

    [20090520]

    世界遺産 岐阜県 白川郷



    茅葺屋根の集落が
    そこかしこに並んでいます


    屋根の裏側に忍び込んだり、




    囲炉裏で沸かしたお湯で
    お茶をいただきます


    昔の人はこうやって生活していたんだなーと
    寒い寒い山間の村だけど
    茅葺に包まれたあったかい空間がありました。



    [20090520]

    京都の町の
    縁日風景





    この日はちょっと雨模様でした

    ちっちゃい頃は金魚すくいとか
    苦手だったなぁ。。







    体調不良がつづき
    病床からのブログ更新。。


    [20090508]

    新潟の夜は
    他人の喘ぎ声が宿に
    鳴り響き

    それはそれで面白い夜となりまして・・・
    2日目の午前中は移動に潰れる訳で・・

    新潟⇒富山⇒石川 と経由し
    石川県能登半島の出発地点、七尾市。
    会社の上司の生まれ故郷であり、自分にとっても
    何度も訪れている思い出の地

    ある時は激安、激うまの焼肉を食べ
    ある時は一人カウンターにてお寿司
    ある時は夕刻の能登湾に沈む夕日をみながら
    失恋の思いを抱き、温泉に入り

    まぁ色々あった場所なんだけど
    今回は会社の上司に前日の夜、Callをし
    場所を聞いた、その名も、『かき処』へ


    七尾市の特産である牡蠣

    10個 1,000円=1個あたり100円という
    ビックリするような安さで東京の2倍はあろうかという
    オイスター尽くしを堪能できる




    基本は自分で炭火の上で牡蠣を焼く
    焼牡蠣

    牡蠣からの海の潮の香りに
    気づいたら何もかけずにいただくのが一番であると気づく

    牡蠣の釜飯


    牡蠣フライ


    そして季節を過ぎ本当はいただくことができない牡蠣を
    店主のイキな計らいでいただくことができた。



    これだけ新鮮な牡蠣をタラふくいただき
    一人3,000円(もっと安かったかな。。)

    七尾に来た際にはまた訪問したい場所である。

    場所を氷見に移動

    神代温泉』、茶褐色の鉄泉で
    女性2人できりもりする、田の中に
    ポツっと佇む、小さな温泉宿である



    温泉から出た自分を毛虫がお出迎え



    富山県小矢部市にあるメルヘン建築物の
    一つである藪波保育所に到着した時には
    うっすら夕焼けが広がっていた






    夕焼けをバックに金沢へ移動
    宿に荷物を置き
    夜の東茶屋街



    約300m程度の小さな路地ではあるが
    小さな小さな京都が金沢にある

    小さな電灯が路地を照らし
    道よく人も昼に比べれば相当少なく
    ゆったりとした時間が流れる



    やっぱこの街は夜来るべきであると確信をする

    そんな東茶屋街の中にある
    バー『照葉』 





    2階に通され、お座敷で

    ウインナーやハンバーグ、苺などを肴に
    ここでも酔っ払い





    女将さんとは気丈に会話をしたのだけれども
    実は相当酔っ払っていて、何を話したか覚えていないのが
    事実である。


    金沢の中心部に戻って
    ミスドを食べては交差点で踊り
    たぶん色んな迷惑かけました・・・
    暴言も吐いたきをくがございます。
    ごめんなさい。。

    [20090508]

    コンサートも終了し
    夜の国道4号線を南下し
    東京へ到着

    1時間ほどの短い睡眠ののち、
    関越道を再び北上をする

    朝6時の関越道は
    GWとETCの特需により
    練馬の入り口から
    群馬県藤岡付近まで約50kmの渋滞を成した

    渋滞の車内もゆっくり流れる景色も
    また良しと思い、特に不自由なく
    目的地である新潟に到着する


    時は11時を回り、当初の予定よりも2時間も
    遅れてしまった自分のお腹はすでに腹ペコ。。

    まずは腹ごしらえということで
    この地に来たらもはや定番となっている
    由屋』の蕎麦を頂戴した



    由屋もWの特需により多くの人が並んでおったが
    店が大きいため、そんなに待つことなく
    お目当てである蕎麦に在りつくことができた

    今回は天麩羅&野菜天麩羅の
    お品書きに記載されている2つの天麩羅を注文した。




    ここの天麩羅は蕎麦よりも早く出てくるのが
    難点ではあるが、山あいの山菜の香りと
    この地方独特の布海苔を練りこんだ蕎麦の風味が
    初夏の爽やかな風と合う




    お腹を満たすことができ
    2009年越後トリエンナーレを目前とした
    十日町の田舎道を散策する


    農舞台ではちょうどトリエンナーレを目前とした
    工事をしている作業員



    農舞台の周辺にはまた新たな展示物や建造物も
    完成しており、夏のトリエンナーレ開催が期待される








    森の学校キョロロ
    ・・・この日はヤマカガシやマムシといった毒蛇も昼間から
    活発に行動しており元気な姿を見ることができました





    ボルタンスキーの『最後の教室
    この日も拝観者は誰もおらず、廃校の中を
    深い闇のほうへ



     

    田園風景の中にある作品を見
    汗も沢山流したので近くにある日本三大薬師温泉の一つである
    松之山温泉『鷹の湯』へ




    モール色した湯は強塩分を含み
    尚且つ、湯量も多く、温度も44℃程度の
    濃い~湯であった。

    お湯の中では腰の痛みを癒すようにストレッチをし
    まわりの人には迷惑をかけちゃったかな・・・

    汗を流した後で湯沢の町へ
    夜の湯沢の町はとても活気があり、そこかしこに
    居酒屋が点在し、新潟名産である地酒を提供する

    地元湯沢の地酒である 『白瀧』
    すっきりとした飲み口のあとにラムのような香り
    一瞬にして、ポカポカになってしまったよ



    えいひれ


    フキ味噌


    つくね


    地鶏のタタキ


    かしら味噌



    どれも地酒に合い
    deepなアルコールの世界は誘われてしまったのです。




    そんな自分、金曜日の夜
    今も一人お酒を飲みながらこのブログをカキコミ。
    またみんな飲みいこ











    [20090503]

    友人のパーカッショニストやんさんからお誘いをいただき
    栃木県総合文化センターにて開かれた彼女のコンサートへ




    クラシックのコンサートはかなりひさびさだった。
    「カルテット・ピアーダ」と名づけられたユニット名の
    『ピアーダ』の由来は『ピアノ+打楽器=ピアーダ』なのだそうだ


    普段はこうして一緒に飲んでいたやんさんですが


    舞台での顔は真剣





    2ピアノ×2パーカッション少ない編成ながらも
    演奏中に様々な楽器を切り替えいろんな音で
    楽しませてもらった。

    心に残ったのは
    やんさん含め、2人のパーカッショニストによる
    マリンバ(木琴のおっきいバージョン)の演奏

    スコット・ジョプリン 

    彼がヨーロッパのクラシック音楽とアフリカ系アメリカ人の
    ハーモニーとリズムを結びつける音楽を追求し生み出した
    ラグタイム

    その代表作であり、
    映画『スティング』の主題歌
    ジ・エンターテイナー



    マリンバの木管から溢れ出る温かい音色と
    幼い頃、近所のホテルのフロアで常に流れていて
    脳裏へ刷り込まれていたエンターテイナー

    音色が
    あまりに温かすぎて
    自分の人生が終わる時には是非この音楽を聴きながら
    死にたい、そんな事を思いながら、ホロリと涙してしまった。


    僕とやんさんは中学校、高校と同じなので関係者も馴染みのある人。
    会場には中学時代の恩師、高校時代の恩師の姿もちらほら・・・。
    高校卒業以来会った友達や、いつの間にかママになっていた同級生も
    ちょっとした同窓会のような感じになりました。


    今は栃木から東京へとんぼ帰りして
    これからの外出先の用意中

    1時間しか寝れなかったのでもろもろ不安ですが
    これからまた東京離れようとおもいます

    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。