然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100226]

    鹿の湯付近から那須岳に登る有料道路が
    10月30日をもって無料化になった。


    つい先日那須岳に登る際に有料道路の料金所付近では
    乗用車や観光バスが列を成して、高鳴る気持ちを
    少々イラつかせてしまっていたのだけれど、それも解消された。


    そしてこの料金所と那須岳山頂へのロープウェイの
    中間にある温泉宿が『北温泉旅館


    駐車場から施設まで約1kmほどの長い下り坂
    ちょうど自分たちと一緒になった車いすの家族は
    眼下の長い下り坂を前に困った顔をしていました。


    あるくこと5分ほど
    宿が見えてくる



    宿の前には25mプールよりも広い
    温泉プールなるものまである。





    迷路のように入り組んだ
    館内には、胎蔵界の大日如来があったり
    絵馬やお札がベタベタと厳しい土地にありながら
    いくつもの年月を重ねてきた歴史を物語っている




    この温泉宿の名物
    『天狗の湯』
    北温泉の源泉が湧き出るこちらの湯では大きな
    天狗の面が入浴するものを見はっています。



    ちなみにこちらの天狗の湯はアルカリ泉


    効力の一つに『子宝』とのこと。
    子宝ってことはつまり天狗の鼻が、、、に見える
    ってことなのかな(笑)



    天狗の鼻の穴。
    人間の鼻の穴が下向きについているに対して
    お面の下から覗くと、前向きについていたのは驚きでした








    スポンサーサイト

    [20100226]




    こんな声の店員にソフトクリームをお願いしたら
    なんだか恥ずかしくなってしまったた、春うららの本日 @日本橋ミニストップ

    声優は低給であり、コンビニのバイトをしながら
    夢に向かって邁進している少女、、、勝手に想像した
    彼女のプロファイル


    先日のコト、
    久々にもんじゃを食べたくなり
    朝、会社に出社し仕事を片付け
    築地を経由し、月島へ


    月島は埋め立て地にあるというイメージが
    先行してかなり陸の孤島にあると想定していたのだけど
    思いのほか築地からは近かった。



    到着時刻は12時ジャスト
    月島に並ぶもんじゃ焼き屋はすでに行列ができていたり、
    ヤバっと思って、急いでとりあえず並んだ行列
    おしお 本店


    並んだ瞬間、月島にある別の店舗がOPENしたということで
    そちらに移動、並ばずにもんじゃ焼きに在り付く。


    もんじゃ焼きは4年前の同期とのもんじゃ焼き訪問以来。


    その時の写真がまだ自分の写真フォルダにはあるけど
    もうすでに辞めてしまった同期もいたり、同期のメンズは
    相変わらずガングロだったり、新卒の頃の懐かしい日々を
    思い出しました。



    オーダーしたのは
    明太子チーズもんじゃ
    最近明太子を見ると、美味しそうって思うよりも
    この明太子の着色料はなんだろう、、
    イガラムシ科の染料なのか、
    発ガン物質の赤色4号なのかとか、、






    でもさすがにもんじゃ、混ぜればそんなことも心配ありませんでした。違うか?
    もんじゃはナンチャッテ料理人な気分にしてくれるので楽しかった


    さらに昼間から飲むビールとハイボールは
    平日の激務で窮屈になった体を解きほぐしてくれました



    でも、もんじゃ焼きのお値段
    明太子チーズもんじゃ---1,100円
    うーん、、粉もんにしては驚きの価格ですな、



    ほぐしてくれたのに財布の紐は窮屈




    2010-02-26(Fri) 01:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100223]

    埼玉県鴻巣市にある
    つけ麺ところ 次念序




    大崎にある名店 六厘舎の唯一の暖簾分け



    濃厚魚介系スープ、極太麺
    こんにちのつけ麺のベースを作った店の一つ

    魚介といえど、魚介よりも豚骨系のスープが
    若干強いかな、、という印象ですが
    一般的に魚介スープが一般化してしまっているので
    これくらいインパクトがあるほうがいい気がしてます


    胃がガッツリくる
    濃厚つけ麺てす




    2010-02-23(Tue) 01:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100221]

    わかる人にしかわからないけど

    環状線のカメラのフジムラ沿い

    カンセキの近くにある
    とあるカフェ



    本棚をどけるとそこには隠された部屋が、、、、


    そんな
    秘密基地の雰囲気が漂っている店内






    5年ほど前に直島で食べ感動した
    オレオクッキー レアチーズケーキにやっと出会えました


    コーヒーの香りが漂う店内


    夜は地酒を振舞うようで
    ここはいい


    自分の顔ってプルシェンコに似てます??
    イナシェンコって同期に言われた


    これは喜ぶべき。。。ではないですよねw



    [20100220]



    東京国立博物館展示中の天部立像

    一木らしい力強い体格



    [20100220]

    部署での達成会 
    青山の[よろにく]へ





    社長同席のため良い店をチョイスせよとの
    命を受けて、以前から行きたかったこちらの店をチョイス



    ここは焼肉ジャンボ、
    青山のクラブfaiの出身者の方のお店
    ということもあって、ハイセンス


    よろしいおにく = よろにく



    肉の旨さは
    写真から十分伝わるはず!



























    折れるんじゃないか、、ってくらいの握手をされたり
    ろれつがまわっていない状態でいきなり抱きつかれたり




    社長も相当ごきげん




    ごきげん社長が決裁したクレジットカードの明細を見ると





    ・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル





    社長SUGEEEEE





    ごちそうさまでしたーーー








    また来月も再来月もhigh達成させていただきますーーー







    2010-02-20(Sat) 11:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100212]

    高野山へ

    ここも4年ぶりくらいになるのかな




    孔雀明王は
    国宝館で見ることができず
    なくなく孔雀堂なるところで見ました





    雪を被った屋根

    静かな高野山で心を鎮めて








    [20100211]

    聖林寺
    奈良県桜井市大字下692
    0744-43-0005







    十一面観音菩薩としては超有名
    約3年ぶりくらいに訪問、やっぱガラス越ってのが勿体無いなぁ

    ここの収蔵庫は夏は蚊の巣窟と化しているのですが
    冬ということもありゆっくり拝観することができました。

    昔はちょっと苦手な仏像だったのですが
    だんだん良さがわかるようになってきました。


    宇陀の山奥にある大蔵寺へ移動

    大蔵寺
    奈良県宇陀市大宇陀区栗野906
    0745-83-2386



    国道沿いに車をとめて
    約2kmほど山道を歩く




    20分程度歩いてやっと山門に到着
    梵鐘付き


    弘法大師が高野山を開く前に道場としたとされることから「元高野」とも呼ばれたそうだ。
    本堂の薬師如来像は秘仏につき拝観不可。次はいつだらう。
    代わりの御前立、薬師三尊外側には県指定の地蔵菩薩像と
    重文の毘沙門天、登録では天部形立像というらしい




    宇陀をさらに南下し、川上村へ

    福源寺
    奈良県吉野郡川上村大字高原902
    0746-52-0104


    こちらも山のてっぺんにあります。でもこちらは車で乗入れ可能



    約束の住所は吉野に法事があるとのことで不在。
    代わりに奥様のご案内で本堂裏にある、収蔵庫をあけていただき
    重要文化財の薬師如来を拝観した

    平安最後期の仏像とのことで近くの安楽寺薬師堂
    廃仏毀釈運動の影響により福厳寺に移行されました



    彩色がまだ多く残っており
    平安期特有のおおらかな仏です。

    奥様はこの前の東海道新幹線のパンダグラフで
    数時間駅で途方に暮れたというお話などをしていただきました。

    本堂にも鎌倉期の観音など作品多数です。


    最近、山登り用の靴を買ったのですが
    その靴が効果をバツグンに発揮してくれました!













    [20100211]

    和歌山来たからにゃ
    和歌山ラーメンだ

    中華そば[正善]


    2代目の店主と思しき
    若い店長がつくるラーメン

    魚介系のスープが流行る中
    醤油ベースの豚骨醤油味




    テーブルのうえにはお決まりのはや寿司
    1個だけ頼んで最後におばちゃんに自己申告



    形式的なラーメンやが増えている昨今ですが
    こういうラーメン文化は地方でずっと残っていってもらいたいです





    [20100210]



    真っ直ぐに伸びる階段
    「花の御寺」と称され常に花が絶えないという寺





    本尊は十一面観音菩薩



    この日はもう日も暮れかかっていたということで
    人はあまりいなかった。

    そんな本尊にお祈りをささげていた
    家族



    子供は退屈そう・・


    そんな子供が見つけた暇潰しアイテムは

    ローソク



    なんとかしてローソクに自分で火をつけようと
    親が祈っているスキに頑張っていた




    お母さんのお祈りが終わるやいなや
    すぐに取り上げられ、つまらない表情を見せる こども





    [20100210]

    大阪遠征

    自分の中での
    たこ焼きといったら
    [なんば]にある千日前 わなか なんです。

    ここ以外のたこ焼きはなかなか
    うまいところに出会ったことがない


    本番がこの後に控えていたので
    おとなしく12個を買って 店の奥でいただきます★



    ふわふわトロトロ・・・
    やっぱうまーーー

    そして北巽という大阪の中でも僻地にある駅から徒歩5分

    串源にて招集命令




    スタートはバラバラだったものの
    30分もすれば、みなが集まります

    2回目の井上雄彦展からかえってきた
    ノムラさんはすぐにご機嫌



    生ギモ 130円




    安すぎ&臭みがなく、新鮮



    後輩くんの俊は
    異動命令により
    次の日から大阪勤務が始まるとのことで
    引越し作業が終わるやいなや、来てくれ感謝




    ・・・にも関わらず、一番年下になるため

    必死に給仕役に(笑)


    こちらはセンマイ&チレ



    こっちは生ミノ


    やっぱ生モノはカンペキ★

    串ものホルモンも
    すべて130円以内


    結局、酒に酔いつぶれ
    ホテルに着き次第ぶっ倒れた自分


    大阪の夜は食で終わっていきます・・・

    オヤスミナサイ



    [20100210]

    和歌山の山中にて車を飛ばしていると
    [八咫烏神社]なるものが!


    八咫烏とは・・・※wikipedia
    日本神話で、神武東征の際に、タカミムスビによって神武天皇の元に遣わされ、
    熊野国から大和国への道案内をしたとされる3本足のである

    現代では、日本サッカー協会シンボルマークにも用いられている。







    時間にもある程度余裕があったので
    ちょっとよってみた


    八咫烏はないものか

    隈なく探してみる・・・・・・・・






































































































    探してみる・・・・・・
































    探してみる・・・・・・






























































































    まだ探してみる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







































































































    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
































































































    いた!!













    これだけ




    そう、これだけの八咫烏神社




    [20100209]

    ラーメン二郎を久々に食べた


    さすが車大国 栃木県

    国道沿いにおなじみのイエローの看板と
    『にんにく入れますか??』という二郎ならではの
    メッセージを掲げられています。




    ちなみにここ壬生一帯には
    その道のマニアの方であれば皆が知るという
    『スパゲティは運転できません』という謎の
    看板が点在する地域




    二郎もそれを意識したとかしないとか??


    都内の店舗ではあまり見かけない
    駐車スペースを保有しています


    粉雪が舞う中
    ジロリアンと共に行列に並び


    豚入りラーメンを食らう




    インスパイヤ系の二郎は何度か食べましたが
    正統二郎は約7年前


    今回は事前予習したこともあって
    野菜増し、カラメ、アブラなどはせず
    ニンニクだけをトッピング


    麺を野菜の上に乗っけて食べるという攻略法を
    予習したので、それが功を奏して完食することができました


    でも食べたあとは口クサ~イ

    キシリトールガムを2個食べてみたけど
    音沙汰なし。。。


    さすが二郎


    自分の胃にガツンとHITさせられた
    ボディブローのようだった




    2010-02-09(Tue) 20:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100209]


    島田市 智満寺の千手観音が
    約50年ぶりに開帳しているということで
    一路、静岡県へ



    静岡は西へ旅行に行く際の中継地点として
    利用することはあったが、今回のように
    静岡メインで行くのはホントに久々な気がする



    前日はワクワクで眠れなかったのだけど
    興奮が収まらなかったのか、朝6時に目が覚めた



    品川駅でサンドウィッチとお茶を買って
    名古屋行きの新幹線に乗り込んだ



    川崎、横浜、小田原と景色が流れる中で
    遠くに見えていた富士山がだんだんと大きくなってきて
    静岡に来たんだな、、ということを実感する



    三島駅で同行させていただく不空さんと合流し
    その後、スパロウさんを迎えに


    スパロウさんは車に乗り込みやすいように
    反対車線で待っていてくれたのだけど
    結局それが裏目に出てた



    東名道を西へ



    焼津の山奥にある法華寺



    到着したときには
    とても凛々しい顔立ちの住職が待っていてくれた

    本尊は千手観音、開帳は33年に一度とのこと、、
    まだまだお会いするためには未熟ということかな、、


    重要文化財の聖観音




    顔は自分と同じような顔大きさを
    しているものの足がのように細く、
    特にアキレス腱付近が飛びきり細く


    同じ目線にありながら
    やはり異形であり、そこが神秘的だった



    ちょうど法華寺までの道では
    近くでイノシシがとれたということで
    道端で鉈のような包丁であおぞら解体ショーをやっていた



    岡部町でごはん、、ってことだったのだけど
    ごはんを予約していた時間まで余裕があったので、
    不空さんの事前リサーチのおかげで2寺まわることができた


    しかも木喰仏


    十輪寺梅林院







    不空さん曰く
    木喰が岡部町付近で永眠したとのこと



    東博以外で木喰をみるのはたぶん初めてなんじゃないかな、
    典型的な
    木喰仏で満面のほほえみをいただいた

    岡部町のゆとり庵でキンメダイの釜飯
    また初亀酒造という全国的にも有名?という酒蔵が
    偶然近くにあり、生酒を買ったりしたのだけど
    詳しいことはまたあとで。



    いよいよ本番の智満寺



    島田市の山奥にあります

    普段は出ていなさそうな出店がでていたり
    係の人が前回、本尊秘仏開帳時のハッピを着ていたり
    秘仏開帳ムードがありました


    茅葺の本堂

    これだけでも見ごたえがあった。
    本尊は52年ぶりの開帳
    吉祥天とセットで浮気中のカップルのようだった


    本堂には秘仏だけじゃなくいろいろな仏像があり
    特に壁がけの二十八部衆は雲中供養菩薩のように
    降臨パラダイスを再現していた


    智満寺はとても広く寺宝をたくさん公開していたので
    開帳関係なしに来ても景色を楽しんだり、癒しスポットに
    なるんじゃないかな、、


    清水市の鉄舟寺は到着したときにはすでに
    閉まっていて、一歩遅かったようです、、



    本堂は拝観することができて
    とても気立てのいい住職の案内で千手観音を目の前で
    拝観させていただいた




    ちょっと窮屈そうな
    千手観音だったのですが、芯がしっかりしていて
    修理はしているもののとてもいい仏像でした


    だんだん日が落ち夜へ向かっていく中
    一乗寺

    本堂に典型的な鎌倉仏があります

    さすが鎌倉で抜群にバランスのとれた
    端正な顔立ちです



    身体の中心線から広がっていく衣文
    が綺麗に表れており、とても美しい仏像でした。


    最後に沼津の【うな繁】で反省会をし
    東京への新幹線に乗り込んだ






    効率よくお寺を回ることができて
    静岡のさわやかな仏像紀行を楽しむことができました。
    不空さん、スパロウさんに感謝です。


    実は来月も静岡の仏像を存分に楽しむ企画があるので
    今回の旅行によってさらに楽しみになりました。



    最後に初亀酒蔵で出会った
    仏像?!?!


    手に酒をもっている

    名前をつけるとしたら酒蔵童子とか??





    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。