然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100430]

    前日5時起きの影響もあり

    5時に再び目が覚めるものの

    “まだ寝ていていいよ”と天使の声



    二度寝できる休日の幸せを噛みしめながら

    朝風呂入って、この日のアポイントメントの最終調整をし

    会津若松の宿に別れを告げる



    セブンイレブンにて朝の腹ごしらえをして

    この日最初の仏、宇内薬師

    途中、会津の盆地を囲う山麓は

    綺麗に澄み渡って軽く感動した



    カーナビに登録された代表地点に向かうと

    “宇内薬師”って看板に誘導され

    無事到着することができた



    にこやかな笑顔で

    “お待ちしておりました”

    と地域管理人の斉藤さん



    宇内薬師成り立ちにまつわる

    会津大地震による被害と

    斉藤さん自身が仏像に対していろいろと考察をもっており

    それをなぞなぞ形式で出してきた





    目の前には天女が描かれた巨大な垂れ幕

    斉藤さんが“これから開けますよ~”と

    自信を込めて垂れ幕をあけるとそこには顔が黒の

    薬師如来が登場する



    一同“おぉーーー!”という歓声の声をあげ

    目の前の巨大な薬師に只々、圧倒された



    一木彫の薬師は会津大地震ののちの

    水害を鎮めるための本尊として落慶された

    しかし落慶することを急いだばかりに

    衣のペインティングや寄木の繋ぎの粗悪さが勿体無いと

    斉藤さんは嘆いていた



    それはまた近くにある

    寺号の浄●寺にも。。。



    文化財登録にあたり無住であった宇内薬師は

    寺号をつけなければならず、その寺号として浄●
    寺に付与したものの

    全く恩恵がないとこちらも嘆く



    とはいえ、境内の400万円のトイレや

    病気が治ったという参拝者から寄贈された水飲み場など

    形はどうあれ様々な人から愛されている様子が見受けられた



    宇内薬師をあとにして、宇内薬師のすぐ近く恵隆寺




    恵日寺と対立関係にあったこの寺は

    会津大地震の大打撃をうけ江戸時代中期、大正5年と

    修復をしながら今日に至っています




    こちらも茅葺屋根で本堂の入口で

    比較的若めの女性に拝観料を支払って堂内に入る


    床下まで巨木が伸びておる
    つまりは立木観音




    立木十一面観音の眷属として
    二十八部衆が檀上に並んでいるわけですが
    ほぼ等身大にも関わらず7mの巨大な十一面観音の
    横にいるということで、とても小さく見えてしまう不思議


    願成寺に向かう道すがら
    ちょっと寄ってみた喜多方ラーメン“はせがわ”
    日曜日休み、、と思っていたものの
    にわかに見えた人影から開店していることを知り
    即座に予定変更でラーメンを頂く

    待ち時間は石の板をドンドン叩きつつ
    4人みな“チャーシュー麺”



    おおきなチャーシューも
    スープまでゴクリ

    チャーシュー麺のあとは
    すぐ近くにある願成寺

    三千院風の三尊
    光背の化仏がびっしりなものの
    ガラスケース入りの仏であるために
    ちょっと残念・・・




    境内はひっそりと静まりかえっているものの
    お土産専門の売店もあったりします

    再び会津若松市戻り 西会津にある東明寺
    県内でも珍しい時宗の寺。山号は當麻山とありますが
    昔の会津若松に當麻という土地があったのだといいます


    車をとめたところの目の前に阿弥陀が鎮座
    ドライブイン阿弥陀



    本堂ではとっても優しく可愛らしい住職が
    お茶の支度をして待っておられた

    仏像で訪問してくる客人は珍しいのだという

    本堂にはなにやら珍しい仏像がたくさん
    スーパ袋をもって“これから、お外で読書でもしようと思っているの”
    と言わんとするかのような、ブッダの姿



    金伽羅童子、制多迦童子に
    身長負けている不動明王像(笑)




    こちらは県指定の阿弥陀三尊



    お茶を飲みながら住職と
    ひとときのティータイム
    お茶をなんども入れてくれて、心がホットしました

    車を再び出発させ、再び訪れた湯川村
    幾度となく訪問している東北唯一の国宝、勝常寺はやっぱ外せない





    今回は宇内薬師の薬師如来像との対比ができてとても面白かった

    勝常寺薬師如来像・・・降魔坐=修行中だから顔が厳しいのではないか??
    宇内薬師如来像・・・吉祥坐=悟りを開いたあとだから顔がどことなく柔らか??

    会津をあとにした一行は
    最後に那須の鹿の湯で汗を流して
    Shozocafeでお土産を買いつつ帰宅


    一泊二日ながら会津の仏像を堪能できた
    会津の仏像は正直、勝常寺しか今まで知らなかったので
    今回、仏像部のみなさんとご一緒できたことをキッカケに
    いい経験をすることができた、みんなありがとうございました



    最後に旅路で出会った
    風変わりな仏像を二体ほど








    スポンサーサイト

    [20100430]

    やっとGETした
    阿修羅のiphoneケース



    奈良の興福寺国宝館にしか売ってないそうで、
    奈良へ一人旅をしていたかんなに
    買ってきてもらった、かんなありがとう!


    阿修羅ケースに差し替えして
    早速起こった奇跡!



    4ヶ月前に風呂場で水没したせいで
    流れなかったiphoneの音声が
    突然流れ出した!


    差し替えしたその日から突然に!


    でも、箱の裏側で見つけた
    一個だけ残念なこと





    販売元が自分ん家のめちゃ近所(笑)
    ナンダカナー




    2010-04-30(Fri) 06:37 | トラックバック(0) | コメント(6)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100426]

    月曜日から会社の引越しにつき
    金曜日の夕方は荷物の梱包&オフィスお別れ会をし
    バタバタの中、実家行きの電車に乗り込む

    社内で幾許かの睡眠を享受し

    実家に到着するや否や、本格的な睡眠に入る

    目が覚めたのは5時

    母親も旅行があったらしく
    すでに目覚めのコーヒーを
    用意してくれていた


    朝日がのぼりはじめた中、向かうのは

    取手という自分にとっては未開の地
    4号線をもの凄いスピードで車を飛ばし、わずか一時間半で
    新取手の商店街の友達の家に到着

    それとほぼ同じくして家からお母さんが出てきて

    おどおどしながらもごあいさつすることができた

    徹夜で集合時間ギリギリまでイラスト頑張っていた友人を

    車の後ろに寝かせ、再度宇都宮へとんぼ返り



    “行き”よりもさらに早いスピードで到着予定時刻を30分も縮め

    地元宇都宮にほぼ始発→終着地にて来てもらった友人と合流
    ようやく4人揃い、向かうは東北福島県の寺院仏像

    途中の東北道で事故渋滞に飲み込まれながらも

    予定時間を若干回る形で一箇寺目の陽泉寺に到着

    城山という桜の名所近くの高台に構え

    本堂の脇に釈迦堂があり、住職に扉をあけていただき
    釈迦如来と対峙する



    元々陽泉寺近く、城山の麓にある

    湖山寺の本尊であったと伝えられる釈迦如来



    南北朝時代の南朝時代の仏像ということで

    形はとても綺麗だったのですが像内からの銘文より
    製作時期、仏師、仏師の師匠の名前がすべて出てきたという意味で
    珍しい仏像であるという話

    住職の子供が隣でふらふら遊びだし

    重文の仏像が家にもあるにも関わらず
    そのありがたさを彼はきっと知らない(笑)

    同じ福島市内、夫婦桜が地方紙に取り上げられたことで

    一気に有名になったという大蔵寺



    法事で忙しい中急いで千手堂まで登ってきてくれた老婆

    老婆に、重い鉄の扉をギギーッとあけてもらうと
    約4mの優れた重量感のある千手観音立像が堂の中央に祀られ
    その千手観音立像を囲うように破損仏が綺麗に並べられていた





    ちょうど今月30日に般若の行事があるということで

    “また来てね”って送り出された、
    30日は茅葺屋根の観音堂の秘仏も開帳されるようです

    階段を降り、再び本堂へ戻ってくるとそこには

    先程まで自分たちを案内してくれていた老婆の姿が・・!
    ・・・と、思ったら別の老婆でした、老婆が多いこのお寺。
    そしてその皆様、すごい人当たりのいい人たち

    本堂の軒先で御朱印をもらう間

    お茶と飴を振舞ってくれた



    桜のトンネルの山を下り

    再び山を目指す、土湯温泉の外れにある“びっき沼”の前にある
    前回11月に訪問した空cafe



    ビッキ沼には今回ミズバショウの白い花が咲いていました


    古屋を改築し、薪の香、漂う

    珪藻土を使った、土間の中で
    薄焼きのピザと挽きたてのコーヒーでひと休み









    安達太良山を車で下ったところにある

    本日最後の寺院である龍泉寺

    怪訝そうな住職

    だけど女子がいるということで
    一気に顔がほころんだ


    強面住職は若い女子に弱いという

    通説が立証された瞬間だった


    観音堂に祀られている聖観音像は

    修復のあとが痛々しく、だけどスレンダーな女子
    隣の仁王は両方ともに毘沙門天と思しきヘンナ構成
    まるで小雪とおぎやはぎ






    夕暮れの磐越道を車で会津若松

    会津若松での名店、籠太にて
    田楽芋、サメの味噌煮などの会津郷土料理を
    味わいつつ、これまた会津の地酒で
    舌上の快楽を楽しみました




    みんな仏像が大好きという面々で

    最後はこの日発売したばかりの“見仏記”を見よう!、、と
    ホテルのフロントまでいってDVDセットを借りたものの、、、
    気づいたら夢の中zzz



    ザクリッチ、桃屋のラー油への儚い期待とともに

    仏像旅行は次の日へ続く・・・・



    [20100420]

    先日のラジオにて
    エムグラントフードサービス代表、
    井戸実さんの話を聞き
    がってん納得



    ・郊外型の撤退したレストラン店舗をそのまま使用する
    ・撤退前の店舗がしっかり考えて立地した店舗だから立地のマーケティングはしない
    ・単に安くするのではなく、最適なコストパフォーマンスを提供する
    ・後輩の育成は仕事を任せる、あとは現実・目標との乖離、差分を考えさせる
    ・世の中、不況不況と言っても何も生み出さない、だからあえて言う “うちはめちゃめちゃ儲かってます”


    実際どうなんだろうと思い立ち
    調べてみたところ
    自分の実家、栃木県には一店舗だけあるということで
    車飛ばしていってみた



    結果、駐車場は満杯
    行列も外まで並んでいました

    30分ほど待ってようやく席へ案内
    ステーキは1,200円前後
    これだけでは芸がなく、

    ・サラダバー
    ・スープバー
    ・デザート食べ放題
    ・ライス食べ放題
    ・カレー食べ放題

    これだけついて1,200円である

    ステーキ自体は普通だし
    決して安くはないのだけれど
    トータル見ると、1,200円払っただけのことはある




    やることは誰にでも思いつくこと
    だけど、それを実行し
    マインドを共有させていくことは
    並大抵の人が成せる技ではない


    アイデア、そして実行

    ちょっとした工夫で
    美味しい思いができる


    まさに料理と同じですね




    2010-04-20(Tue) 20:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100419]

    代々木公園にて行われたイベント
    アースデイ東京の二日目行ってきました



    たくさんの人たちでテントが犇めき合っていた




    テントの中では

    音楽を奏でる人、歌を歌う人、
    世界の貧困を訴える人、戦争の悲惨さを撮った写真を並べる人

    たくさんの人がいました





    アースデイコンサートも

    羊毛とおはな、浜崎貴司、加藤登紀子
    がちょうど歌っていました



    自分は新聞紙で作ったエコバッグを購入
    帰り道スーパーでたくさんの食材を購入し
    早速エコバッグの中に入れてみたけど
    新聞紙なのにかなり頑丈


    まだまだ使えるモノがいっぱいだ。





    [20100415]



    新しくできた池尻大橋にある
    大橋ジャンクションに行ってきた

    上から見るとこんな感じ


    まさしくコンクリートジャングルを
    象徴するかのような建造物


    ちなみにうちの会社には
    このジャンクションを下から眺めると
    失禁してしまうほど
    好きな奴がいます






    2010-04-15(Thu) 21:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100415]

    六本木ヒルズ 森美術館にて
    『六本木クロッシング2010展:芸術は可能か??』へ訪問

    先鋭的な現代のアートシーンの芸術家が

    3人のキュレーターによって選択されたものが展示されていました



    自分が訪問した日曜日だったためか実際に目の前で

    パフォーマンスが行われる作品もあったりして
    だいぶ楽しむことができました。

    自分の好きなシニカルな作品が数多くあり

    照屋勇賢さんの《告知―森》という作品では
    ファーストフードの袋の中に
    それまたファーストフードの袋から作られた
    樹木の切り絵なるものがあり、

    樹木がまさにファーストフードのように

    消費されている様子が表現されておりました。



    こんなことを考えてみると

    今度自分で紙を創ってみたくなりました。

    もし将来、自分の嫁が料理をつくってくれたのならば

    それは当たり前のように消費してはならず
    感謝の気持ちを込めていただこう、とそう思いました。



    [20100415]

    阿佐ヶ谷で行われた
    仏像ナイトvol2へ



    ロフトAという場所は
    自分の頭の中では黄色い看板に変換され
    黄色い看板を探し商店街をさまよいました


    4月8日がブッダの誕生日だから
    メリーブティスマス ってのがコンセプトみたいです


    最近は
    セイントおにいさんの影響からか
    若い女子も多いです

    前回の恵比寿での開催に続いて
    楽しいコンテンツがたくさんあり

    シム・シティならぬシム・テンプル
    自分の好きな仏像をコレクションしていく

    **結果はこちら**
    【本尊】三十三間堂 千手観音
    【仁王】法隆寺
    【明王】西大寺 愛染明王
    【四天王】東寺 
    【フリー】安倍文殊院 文殊菩薩騎獅像

    有名どころな仏像がたくさん並ぶ訳ですが
    自分だったら・・・・

    【本尊】勝常寺薬師如来像
    &慈恩寺十二神将像
    【仁王】立花毘沙門堂二天
    【明王】真木大堂大威徳明王
    【四天王】高野山金剛峯寺四天王
    【フリー】橘寺 日羅像

    ・・・こんな感じかなぁ~
    明王・四天王は正直ネタがあんまりないかも

    本尊と脇侍の時代がチグハグだったり

    まだまだ熟慮しなければならないなぁ







    ※写真 ニャンピョウさん 
    Special Thanks 
    http://sabotenrecord626.blog70.fc2.com/



    2010-04-15(Thu) 18:04 | トラックバック(0) | コメント(2)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100413]

    これなかなかカッコいい
    しかもuffi本人もかわいい


    こ れ聞いたらテンションあがってきたので
    これから踊り
    ε=ε=ヽ( ゚Д゚)ノ 逝ッテキマース



    +






    2010-04-13(Tue) 21:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100413]

    稲毛七薬師の一斉開帳が行われた

    第1番  薬王山 塩谷寺   宗派:天台宗
    第2番  威徳山 影向寺   宗派:天台宗
    第3番  医王山 正福寺   宗派:天台宗
    第4番  天文山 西光院   宗派:天台宗
    第5番  長栄山 光明寺   宗派:天台宗
    第6番  円瀧山 興禅寺   宗派:天台宗
    第7番  医王山 薬師院   宗派:高野山真言宗

    稲毛とは言えど千葉ではなく
    川崎市周辺にあります

    大倉山の駅からレンタカーで始まった
    この一斉開帳行脚



    とある寺では
    自分たちと同じように
    仏像めぐりが趣味の方々と
    一緒になったりしました



    とあるお寺では、参拝者全員に対しておしるこなどの振る舞いを受け



    12年に1度の開帳ということだけあって
    おもてなしもいつにも増して
    賑やかな境内

    これだけたくさんのお薬師さんをまわれば
    しばらくは元気でいられるかなぁ





    [20100412]

    あや、くみ、まい の
    一人いない桜吹雪の面々と
    新宿にある溶岩焼薩摩屋





    桜吹雪女子3人、オレ1人
    わかる人ならわかる

    よくよく考えるとすごい変なメンバー構成


    鉄板のような溶岩板のうえで
    肉を焼きますが
    ほとんど生で食べられる



    めちゃめちゃ新鮮だった
    鹿児島といえばの白クマ



    まいとは約5年ぶりくらい?!の再会だったけど
    やっぱり、とんでも無いオトボケをかましてくれた

    新宿駅からちょっと離れるけど
    肉良し、味良し、値段良し
    なかなか使える店ですね


    新宿から代官山airへ移動して
    彼のイベント



    同期と後輩と行ってきたが
    この両サイドの二人の後輩ですが



    同じボーダーのシャツ!!





    2010-04-12(Mon) 23:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100407]

    『お父さんと二人で泊まるのは何年ぶりになるだろうか・・・ね』




    『親孝行ですか、ありがとう』

















    ささやかですが子供からの
    初めてのプレゼントです















    自分が一番行きたいと思っていた
    温泉旅館の宿泊チケットを今日2枚分実家に送りました



















    感謝してても言葉じゃあ照れくさいもんで
    形にさせていただきました。




    親が生きているうちに感謝しなきゃ、、、ね。








    ありがとう。これからもよろしく。

















    ただ、、、



    母親に対して一言。



















































    メールにハートマークつけてくんな!











    2010-04-07(Wed) 21:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100406]

    なんとも不思議な店舗
    日光市の市街地を通るたびに
    目についていた謎の多き店も

    アド街ック天国に登場して
    中華、イタリアン、和食なんでもござれの
    レストランであることが分かりました









    メニューには『アド街』というマークが入り
    いかにメディアの見て来た人がいるのかが
    伺い知れました。

    オーダーした

    ①石焼ビビンバ
    ②カルボナーラ(麺は生パスタを選択)
    ③ロースカツサンド

    まず②はふわふわした生パスタは新しい感覚。
    味はめちゃ旨いってわけではないけど



    ①に関しても味はフツーなのだが中に入ってる
    もち豚が柔らかくとても旨い



    そしてそのもち豚を存分に
    味わえるのが③です



    冷めてもうまく持ち帰りには最適で
    帰りの電車の中でも美味しく味わえる

    これ食べながら東京に戻る

    片手にはビール

    つまりご褒美の時間



    [20100406]

    オハヨウゴザイマス




    さわやか会社員 ~相対性理論~





    今日の目覚めはこの曲からいってみよう♪





    2010-04-06(Tue) 07:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100405]

    学芸大学ポポット
    http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13003460/



    レンタルサイクルで大田区をうろうろした後に
    目黒区へ移動しガレットが主たる店にて
    邪道であるクレープをいただきました

    バター+チョコレート+バナナによる黄金比

    こうやってオレは肥えていくんだ




    2010-04-05(Mon) 23:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100405]

    高校時代の3人が中心となって
    代々木公園にて
    桜を愛でる 日本古来の伝統行事をしました、


    自分も朝7時に起きて
    場所取りへ

    10時くらいには代々木公園にはついていたのですが
    すでにほとんどが場所があいていなかったのは焦ったなぁ




    思っていたよりもたくさんの人が参加してくれて
    とても賑やかな会になりました

    お弁当、トランプ
    そして最終的には大縄跳びをみんなで遊んで
    小学校時代にタイムスリップしたかのようだったな






    [20100402]

    とうとう東京も桜が満開宣言





    こちらは家の近所の公園で
    出社がてらパシャリと撮ってみた。


    最近は駅まで歩いて通っています。


    歩きながら流れる景色はゆっくりで
    時間をかけて桜の下を歩く


    そのゆっくりさとは正反対に明日は
    大人数でがっつり花見です


    ガンバロ!




    2010-04-02(Fri) 20:27 | トラックバック(0) | コメント(4)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100401]

    益子町の工房にて




    今回は小鉢を中心に作った
    前回に比べて粘土の感触にも慣れ
    色々作ることができた



    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。