然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20101207]

    浅草をかっぽ

    どぜうを食べたくて
    ひさしぶりに駒形どぜうに来た

    開店間もないのに外まで行列
    すごい人気だ








    ネギをこれでもか!と入れて
    ビール片手に昼間からほろ酔い気分。

    これからの季節
    もっと美味くなるだろう

    冬はもっともっと味わえる


    スポンサーサイト


    2010-12-07(Tue) 23:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20101203]



    家の近所にあったものの
    なかなか行けず

    引越しも近くなってきたこともあり
    家の近くの店はこの機会に行っとけ
    ということでようやく行けた

    前菜はお新香とうずらの乗ったおにおろし



    肉がメインとなる食材のため
    前菜が後々効いてきます

    皮の卸ポン酢和え
    ⇒皮に下味がついているせいかじわっと滲みでてくる



    レバ刺し
    ⇒山葵が添えられていたのが特徴



    ぼんじり
    胸元
    手羽先
    うずら
    ネギま
    ⇒焼き鳥についてはどれをとっても絶賛に値するものでした
    肉の新鮮さもありますが








    唐揚げ
    ⇒こちらの唐揚げも下味が丁寧に仕事されており
    ジュワっと出てくる肉汁と下味である
    甘めのタレがなんとも言えない旨さだった



    親子丼
    ⇒〆としてサイコーでした。ボリュームもかなり。ただ1,000ってのは
    ちょっと高いかな。。



    ちょっと値段が張ってしまったものの
    総じて今まででもっとも美味い焼き鳥屋に出会えました。

    もっと早く知っていればと悔やまれる。。


    2010-12-03(Fri) 16:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20101202]

    不動院
    〒300-2307
    茨城県つくばみらい市板橋2370-1
    0297-58-1014



    重要文化財の不動明王は
    “板橋の不動”として関東では有名な
    不動明王ですが11/28と1/28が開帳。

    行ってみたものの
    境内はヒッソリと静まり返っていて
    ホントに開帳日なの?!って
    感じ。境内の隅っこで掃除をしていた
    坊さんに時間を聞くと
    約2時間後の10時からというもんだから
    次に記載の常福寺に寄り道

    そして帰ってくると
    この2時間の間に何が起こったの?!と
    言うほど、駐車場にはマイクロバスやら
    乗用車もおびただしい数。
    人と車が溢れかえっていた。

    到着すぐに開帳法要が始まって
    御前立の不動明王は車輪付きぽっく
    横にスライドしていった。



    重要文化財のスリム型な不動明王は
    平安後期の作。お寺の方の話では
    しきりに優しい顔をしているでしょうって
    言ってたけど、前の子供は泣いていたw

    なんといっても三尊ともモデル並みの
    スラリとした体型。特に矜羯羅と制多迦の
    二童子は現代っ子というコトバがぴったりの
    童子たちだった。ってことは不動明王も
    いま流行のコトバで言えば
    “草食系不動明王”なのでしょうか。



    常福寺
    〒300-0812
    茨城県土浦市下高津2丁目10-22
    029-821-1645



    上述の通り、不動院の開帳までの時間を
    潰すべく近くのお寺を探して電話したら
    大丈夫ということだったので急遽赴いた。

    本尊の重文薬師如来は穏やかな顔つき。
    平安前期。昨日の桂木寺釈迦如来同様
    一定の強張りを感じます。





    新義真言宗という珍しい宗派。覚鑁が創設し
    本山は根来寺なんだそうだ。
    とても優しい主人が出てきて仏像は詳しくないけど
    理解はあり、写真撮影なんかは台座を貸して
    くれたりライトアップを気にしてくれたり
    とにかくいいお方でした




    土浦市のラーメン屋「小櫻」にてお昼ごはん。
    入るまで暫し並んだけど思っていたよりも
    早く入ることができた。



    富山ブラックのような濃い醤油っぽい見た目だけれども
    口当たりはまろやか。





    薬王院
    〒310-0836
    茨城県水戸市元吉田町682
    029-247-6266





    水戸市 薬王院 重文の本堂。
    本堂には薬師如来で7月のはじめ頃に開帳。
    本堂は紅葉真っ盛り。なのに人は誰もおらず広い境内静まりかえっている。
    水戸の隠れ紅葉スポットとしては絶好の場所。



    薬王院の山門にいた仁王(たぶん県文)形が
    整ってるうえに木目が生々しく浮き出ており、好みですね。
    山門は茅葺で紅葉が映えます。美しい伽藍です。






    月山寺

    〒309-1451
    茨城県桜川市西小塙1677
    0296-75-2251



    笠間市の月山寺で今度の地方仏ツアーの下見で訪問した。
    15時にも関わらずすでに美術館は閉まっており
    外で大声で喋っている寺の関係者の人がみえたが
    若干気難しそうな気配が漂っていたので
    一人でお寺の境内を散策。






    紅葉真っ盛りの境内を拝観した。
    南禅寺、神童寺などの十一面に似た顏の石像がありました。
    ここも天台の庭が綺麗な寺院だった。

    来年こそ本番!



    [20101201]

    会場までの道のりをご紹介します★


    まず駅は五反田駅!!です。
    ・・・ここは間違えないでくださいね

    五反田駅は

    JR山手線


    都営浅草線

    東急池上線
    が通ります

    押上などから来る方は都営浅草線のほうがいいかもしれませんね。
    大井町線などを利用される方は東急池上線がいいかもしれませんね。

    大きな地図で見る


    多くの方がJRを利用されるかと思いますのでJR山手線を使ったルートについて
    ご説明させていただきますm(__)m

    まずJR五反田駅の改札

    改札は一箇所だけなのでここは迷わないかと思います。




    改札を出たら(東口)です!!!



    東口はロータリーっぽくなっており
    ロータリーの反対側に

    ビッグエコーや
    モスバーガー、
    吉野家などが見えます

    そして、ロータリーの反対側

    吉野家を目的にして
    歩道橋や信号などを使って反対側にわたってください



    吉野家&カラオケ館の間の道、これが目印です!




    カラオケ館の目の前のビルが会場です。



    ビルの左手に地下に入っていく階段がありますので
    下ってください



    ここが入り口です

    入り口入って右手が会場です



    会場はこんな感じ

    当日はフスマを全てぶち抜きます



    こちらで皆様をお待ちしております★


    2010-12-01(Wed) 12:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20101201]

    ばぁちゃんからの連絡が最近無くなって
    心配だったので、ちょっと時間が出来たので
    実家に帰って婆ちゃんの様子を見に行きました。

    実家に帰っていた婆ちゃんは
    想像していたより全然元気。

    うちは爺ちゃんが現在寝たきりの状態だから
    毎日のように病院に足を運んで
    爺ちゃんの介護をしている婆ちゃんは
    疲れが溜まっているだろう、吐きたい愚痴も
    あるだろう、と思ってドライブに
    連れていってあげた

    『どこ行きたい?!』って訊くと
    “親戚が経営している美容室で髪の毛切りたい”

    と言ったので実家から20kmほど離れた
    栃木県の北の小さな町、矢板市へ

    親戚の美容室の近くには
    自分が小さいころからお世話になった
    寿司屋があるので、
    そこで婆ちゃんと寿司を食べた









    ゴキゲンになった婆ちゃんを美容室置いて
    一人旅へ出かけた

    ゴキゲンになってよかったよかった。

    東北道を一気に南下して岩槻で降りて
    そこから約1時間、一般道を運転して

    埼玉県毛呂山町歴史民俗資料館

    〒350-0432
    埼玉県入間郡毛呂山町大字大類535
    049-295-8282



    秋季特別公開にて展示されていた
    桂木寺 釈迦如来坐像







    <引用>
    -------------------------------------------------------
    毛呂山町大字滝ノ入にある桂木寺の木造伝釈迦如来坐像は、
    平安時代初期をやや過ぎた10世紀後半の作と考えられ、
    埼玉県ばかりでなく関東でも最古の域に属する貴重な仏像とみられています。

    材質はカヤ材で一木造(一本の木から造られている)。
    大きさは像高74.4cm、膝張55.6cm、膝奥43.3cm。
    頭巾を被ったような頭髪部、大きく見開いた眼、張りのある強い頬、
    広い肩幅、厚みのある胸部及び腹部・膝、胎内内刳り面に見られる
    ノミの鋭い刃痕などが特徴で、平安初期に近い時代の作と認められました。
    また、桂木寺周辺は、古くから山岳仏教の栄えた地域であり、
    江戸時代からゆずの産地とされています。
    -------------------------------------------------------



    もともと彩色が施されていた像であるけれど
    近年彩色を取り除き木造らしい像がお目見えしてきた。
    どことなく岩手 黒石寺の薬師を思わせる身体の緊張感。
    螺髪の細かさなど、時代を伺わせるいい像だった。


    休憩所には昔の地方仏を紹介する雑誌が置いてあり
    鉄仏特集など興味惹かれる雑誌があった。

    群馬県善勝寺



    毛呂山町に来たついでにときがわ町の
    坂東の札所、慈光寺へ。



    〒355-0364
    埼玉県比企郡ときがわ町大字西平386
    0493-67-0040





    天台宗寺院で
    宝物館で天平仏とされる毘沙門、宝冠阿弥陀などあったが、
    長野県旧海岸寺の誕生仏と似ている
    江戸の釈迦誕生仏がなんとも愛らしい。



    長野県 旧海岸寺の誕生佛


    阿弥陀堂では猫たちが会議してた 。

    本尊千手は4月第二日曜日の開帳。
    ぜひ行ってみたい。

    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。