然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20071203]


    <周遊記のまとめ>

    -----------------------------------------------

    【1日目】 奈良~神戸~加古川周辺

     ◆奈良・紅葉の時期に


     ◆神戸ビエンナーレ


     ◆くいしんぼ


     -----------------------------------------------

    【2日目】 神戸~香川~徳島~愛媛

     ◆四国が奏でる 大食漢への協奏曲

    http://andon21.blog85.fc2.com/blog-entry-122.html
     ◆不便な移住候補地


     -----------------------------------------------

    【3日目】 愛媛~高知~神戸

     ◆“刻太鼓にはじまり”


    -----------------------------------------------


    1日目にして早くも食いすぎで

    2日目は抑えていこうと決心。

     

    三宮の駅前の満喫で夜を過ごして朝7時に起床し

    近くにレンタカーを借りにいく

     

    今回はノートの旧型、ノートは京都の時にもレンタルしたのですが

    大きさと中の広々さがとてもよくてお気に入りの車

     

    レンタカーに乗り込み いざ 四国へ!

     

    前回四国へ渡った時は

    舞子の駅から高速バスに乗り込んでバスでの淡路島入島だったのですが

    今回は自分の運転で明石大橋を渡る。




     

    <前回の参照>
    ----------------------
    淡路島



     

    真言宗本福寺
    ----------------------


     

    車も早朝ということでいなかった為

    一番左側の海側の車線をゆっくりとしたスピードで走る

    潮がグルグルと蠢(うごめ)く様子はさすが瀬戸内海という印象

     

    淡路島今回はスルーしてそのまま徳島へ入島としてすかさず香川へ

    香川では先の日記でも公開したルミばあちゃん池上でまず朝食として

    うどんを食べる。



     

     

    <そちらのレビューはこちらで>※るみばあちゃんのうどん

     

     

     

    池上に続いて2件目に訪れたのがこのもり家



    本当は来ようとは思っていなかったのですが前回訪問時における
    大海老のインパクトが忘れられず、場所を確認すると池上から数分の距離に
    あるということで思わず足を運んでしまいました。

    こちらについても池上同様open直後に訪問となったので
    前回は行列に10分程度ならびましたが今回は並ぶことなくすぐに案内して
    いただくことができました。

    しかしこちらについても後から続く人が後を絶たず、
    あっという間に行列が出来ていました。

    今回は前回ぶっかけということで注文しましたが池上
    多少おなかが満たされていたので大えびが2匹も入った大えびぶっかけ
    は注文せず、釜揚げを注文。





    ここの名物は丼から溢れんばかりのかきあげなのですが
    自分的に感動したのは海老の天ぷら
    そして希望通り大えびをオプション注文することとしました。

    前回お店の中は大混雑で落ち着いて店内を見回すことはできませんでしたが
    今回案内された席が厨房のすぐ近くということで店員さんの仕事っぷりを確認することが
    できました。するとここのスタッフの方の仕事っぷりはアッパレという感じでした。

    少数精鋭によるサービスに関しては東京・門前仲町にあるラーメンこうかいぼう
    店主と奥様のたった2人で大量の行列をさばく姿が印象的でアッパレという印象でしたが、それと反するチームによるサービスに関してはこちらの店を上回るお店に出会ったことがありません。

    店員の方一人の手抜きをすることなく、正に体育会系ノリで心のこもった接客をしてくれます。

    うどんを釜からあげる姿も讃岐うどん界プロという感じで目にも止まらぬ速さで匠の技を
    見ることができました。たぶん自分の席からしか見えない景色かと思いますが。

    味に関しては釜揚げに関してぶっかけ程のインパクトはありませんでしたが
    大えびは相変わらずプリップリでまたイイものを食べれて満足です。



    またこちらの店では量も他店と比べると1.5倍程多い印象なので
    大食漢の人は喜ばれる店ですね。

    逆に少食の方それを想定して注文しなければならないので注意が必要です。

    値段に関しては製麺所直営の店には敵いませんが、他の店が夕方前には店を
    たたんでしまうこの地方にあってこのレベルのうどんを20時まで提供するのであれば
    多少の値段は気になりません。

    次回は他店を回れない覚悟で是非ぶっかけを再Tryしてみるつもりです!


    つまり僕の気持ちもこういうこと。


     

     

     



    と、香川の気候の良さに自分の食欲と探究心はそそられ

    午前にしてすでにお腹は破裂しそうないきおい

     

     

    お腹を休めるにはちょうど良く?!

    目的の一つであった【金毘羅宮】へ





    1368段と呼ばれる石段を上へと登り本宮を目指す。

    金毘羅山は紅葉がちょうど見ごろ迎えていて綺麗




     

     

    途中には金剛力士像ならぬ

    金剛力士犬が!



    筋肉がむきむきしとる!

    明らかに強そう。。。w

     

     

     

    長い石段を40分かけてようやく本殿へ





    健康と仕事の成功を祈願。

    ですが今これ書いている現在は

    風邪ひき中。。



     

    そして本殿から離れた場所にある本来の目的地へと到着。

    あまり知られていない施設のせいか人はほとんどいなかった。


     

     

    建築家・早稲田大学教授の鈴木了二さんが

    2005年に第18回村野藤吾賞を受賞した作品 



     

    「物質試行 47 金毘羅宮プロジェクト」


     

     



    <金刀比羅宮プロジェクトとは?>

    「山を壊さない」という条件下で行われた、金刀比羅宮の新施設計画。

     

    神殿ゾーン」に新たに授与所、社務所、斎館などの施設を加え、そ

    れに伴い広場や道を再構成している。

    地上と地下を二分するフラットな人工地盤

    「絶対水平」とそれを乗せ懸けるための最大10数メートルにおよぶ

    石の擁壁「絶対垂直」によって構成される。亀裂をもつ「大階段」、

    とてつもない出来事があったかのように佇む「中庭」、太古からの

    歴史をもつ建築の魅力と可能性が噴出。21世紀初頭、日本建築界が放った世界的快挙。



     

     

     

    祈祷する前に身を清める為の部屋ということで

    僕のような見学者は中には入れませんが中はこのようになってます。

     

    ©honeyee.com

     

     

    木造の建築物が立ち並ぶ中突然現れる鉄板の壁。

    そして庭というか巨大な穴

     



    一見ものすごい違和感を与える建築物ですが

    絶妙のバランスでこの地と調和していて新たな形を残している。




     

    帰りには金毘羅宮ならではのお土産

    金色お守を購入



     

     これで大金持ちになれればいいのだが。。。

     






    そして旭社の隣にあった大量の醤油ドラム缶

    これを提供している丸金醤油店




     

    ここで醤油ソフトクリームを購入

     



     

     

    見た目がちょっと茶色っぽく、

    味も醤油ということでほのかにしょっぱい。


    なかなかの美味。

     

     

     

    。。。ってやっぱり食っている自分がいるw

     

     

    コメント


    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/122-b2bf721a
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。