然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20071204]


    <周遊記のまとめ>

    -----------------------------------------------

    【1日目】 奈良~神戸~加古川周辺

     ◆奈良・紅葉の時期に


     ◆神戸ビエンナーレ


     ◆くいしんぼ


     -----------------------------------------------

    【2日目】 神戸~香川~徳島~愛媛

     ◆四国が奏でる 大食漢への協奏曲

    http://andon21.blog85.fc2.com/blog-entry-122.html
     ◆不便な移住候補地


     -----------------------------------------------

    【3日目】 愛媛~高知~神戸

     ◆“刻太鼓にはじまり”


    -----------------------------------------------


    金毘羅山をあとにした僕は 再度 うどんへ

    この日の炭水化物の摂取量はハンパない

     

    今回は『長田in香の香』といううどん屋へ



     

    ドライブインという印象の当店は駐車場も広く
    店内もとても広いので行列ナシで入ることができます。

    入店してすぐレジでオーダーをし
    木の札をもらって席で待つこと1分(さすが早い!)

    前述の2店で自分は釜揚げ派ではなくぶっかけ派ということを
    確認できたので当店では他の人は釜揚げを推されていたのですが
    あえて冷ぶっかけを注文しました。




    ドンブリというより茶碗?!という器に盛られた
    うどんは見るからにしっとりした美人花嫁という
    比喩がピッタリの綺麗な麺です。

    テーブルの上には生姜と葱が置かれ
    自分の好みに合わせて調整することが可能です。




    自分が野球部時代に使っていた給水タンクをダシ入れとして
    使ってるあたりが、この店のスタッフはほとんど近所のおばさんっぽい人たちなので
    スタッフらしさが伝わってほほえましかったですw

    そのタンクに入ったダシをうどんの3分の1が浸るくらい入れて食べました。

    ダシはイリコの風味がとても効いており口に入れずとも
    茶碗からいい香りが香ってきました。

    麺はモチモチしていて他店と比較して最も歯ごたえのある麺と
    記憶しております。

    しかし、口に入れるとスルっと喉を通っていってしまうので
    一瞬にして茶碗の中のうどんはなくなってしまいました。

    結局こちらの店での滞在時間は10分居ただろうか?!
    それくらいスっと体に入っていくうどんでした。

    “美味さ”という指標で表現できませんが自分の体との相性が一番良かった
    讃岐うどんでなんか癒されたw


    やっぱ安くていいなぁ~

     

     

     

    そして丸亀市内にあるギャラリーアルテに立ち寄る




     

    旧・電報局の建物を改築し現代アートを展示するギャラリーとして使用しています。

     

    ですが、この日訪問時、

    中の電気はついているもののドアの鍵が閉まったままで

    係の人がいませんでした。

     

     

    まわりを見渡してもほとんど人がいなかったので

    きっとふらーっとどっか行ってしまったんでしょう。

     

     

    泣く泣く外から中を覗いただけで退散しました。。(残念



     

     

    この時点でもまだ14時くらいで時間に余裕があったので

    ちょっと足を伸ばして徳島県まで

     

    徳島のはずれにある観光名所・『かづら橋』を観ることに。




     

    かづら橋は自生するシラクチカズラを利用して組まれていて、

    長さ45m幅2m高さ12m。

    全て手作りで、釘を一切使わず、木につるを編んで作られています。

    よって今にも落ちてしまいそうな橋で高さ以上の恐怖感があります。

     


     

    橋の幅はあるもののつながれた木々の間隔が広く

    足を滑らせそうに何度もなりました。

     

    まわりの観光客の人もわーわーぎゃーぎゃー言って

    ジェットコースターのような感じだった。

     

    そしてこの徳島から一気に愛媛の松山を目指して出発。

    道中はガソリンがいつ切れるかどうかヒヤヒヤでした。

    そして途中で赤いローソンを発見



     

    帰ってきてネットで調べたらシニア層向けローソンの

    ローソンプラス』というものらしい 07年~08年で全国で700店舗

    を目指すというので皆さんのお近くにももしかしたらちかいうちにできるかも?!

     

     

    約4時間運転して松山市に到着

    今日最後のシメは【魚】

     

    場所は三崎漁師物語り

     


    偽ブランドによる関サバブランドの濫用により商標登録した関サバは
    佐賀関であがったサバにしか使用が許可されておらず、同じ海域取れたサバでも

     

    九州側にあがったものは【関さば
    四国側にあがったものは【岬さば

     

    と呼ばざるを得ず、現在高価で取引されている
    【関サバ】とは反して、【岬サバ】はその取引額の数分の1の値段で
    良質のサバを手に入れることができます。

     

    そしてこの当店では毎日
    三崎漁港から魚介類を取り寄せ安価で提供してます。

     

    国道沿いにある大規模ショッピングモールの中にある
    当店で、ネオンの光るその安っぽさを感じる外観とは反して
    良い意味での衝撃を与えてくれました。

     

    まずオーダーは
    活きの良い鮑が入った刺身の盛り合わせ(1,890円)





    もちろん岬サバ、および岬アジも入ってます。










    岬サバ、岬アジは上品な脂がうっすらとのって決して大味ではないのですが
    ブランドと新鮮さを裏打ちするかのようにコリコリとしたしっかりとした歯ごたえ
    仄かに残る、魚の甘みが一口食べてスゴイと一瞬にして認識しました。



    鮑もかなりの歯ごたえです。



     

    そして刺身と一緒に食べる自慢のかまど飯は
    御櫃にこんもりとご飯が入って300円!十分なボリュームでした。



     

    岬サバだけでなく岬アジも美味しかったので
    岬アジ丼を注文





    こちらはご飯とは別に運ばれ
    綺麗な並べられた岬アジを海苔と胡麻ダレをあえて食べます。
    こちらも胡麻ダレとの相性が良く、パクパク口に入れてしまいます。

     

    これで初回注文分は全て食べましたがそれだけで
    飽き足らなかった自分はさらに、貝汁(315円) 鰤カマ焼き(525円)





     

    そして、この時点で相当数の炭水化物を胃に入れていたのですが
    追い討ちをかけるのが如く
    漁師寿司(岬サバ×2 岬アジ×2 太刀魚×1)を注文。





     

    貝汁もおおきな器でかなり豪快。



     

    寿司はこの地方特有の【クロメ塩】という黒い塩をかけて食べるのを
    すすめておりましてちょうど2カンつつ注文していたので1つは通常通り
    醤油で、そしてもう1つはクロメ塩を使って食べました。



     

    クロメ塩は見た目とても塩辛そうなのですが
    むしろ薄味の口当たりまろやかな塩でたくさんつけて食べてしまいました。

     

    もちろんこの時点でかなりおいしいのですが、それ以上に岬サバ、岬アジ
    素材の味の印象が強く、この味東京で食べれないかなと切望してしまいます。

     

    ただ東京でこの味を食べようとしても相当なコストをかけて食べなくてはいけないと
    思うのですが当店の圧巻は最終的な会計でこれだけ美味しいものをお腹たっぷり
    食べて一人2,500円!
    これで本当にいいのですか?!と逆に伺いたくなってしまうほど。

     

    四国という土地は本当美味しいものに恵まれていてうらやましい限り

    いっそ四国に引っ越しをしようかなとそろそろ本気で考えてみる
    東京からの交通移動時間は沖縄よりも遥かに遠く
    中国地方につぐ不便さ

    自分は最近不便な場所に身をおきたいと
    思っている。その候補地にエントリーしてみたいと思う。



    2日目終了desu




    Powered by ScribeFire.


    コメント

    □ 旨そう~ from 不空

    うまそ~です
    ベーシックな魚料理がホントうまそーですね

    四国は阿波しか行った事ないんで惹かれます

    2007-12-06(Thu) 08:44 | URL | #- [ 編集 ]


    □  from yoshiki

    不空さん++

    そうなんですか~
    四国の仏めぐりはいい食物も一緒なので
    おもしろい旅になりそうですよ☆

    不空さんの地元も魚料理はうまそうです。

    僕の話なのですが、学生時代、クラブ帰りにむしょうに
    鮪が食べたくなり、クラブ帰りの足で東海道線に乗り込み
    焼津へいったことがありますよ。

    海の近くにすんでいてとてもうらやましいです!

    2007-12-07(Fri) 18:37 | URL | #- [ 編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/124-5c5a19f0
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。