然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20080110]

    栃木の片田舎 石裂山のふもとにある
    加蘇山神社を訪れる。

    加蘇山神社下社にある境内を改築した蕎麦屋の前の
    無料駐車場に車を停めて石裂山に挑むが如く
    約1kmの道のりを歩いていく。

    道中には地蔵菩薩を思しき石仏が
    『きをつけて』と語りかけるように道の小脇の岩の上から
    こちらを穏やかに見守る



    というのも、この石裂山はクライマー達にとって格好の場所であり
    多くの登山客が訪れる。。がしかしそれは事故の名所でもあり
    “先日3件の滑落死亡事故が起きた”という看板がそこかしこに
    つけられていた。

    僕が訪れたのは日曜の13時を過ぎるくらいだろうか
    しかし、まっ昼間にも関わらず人の気配が全くない



    石裂山をつつむ静寂

    そしてその静寂の根源のような神社が加蘇山神社である
    加蘇山神社への石段の両脇には大きな2本の杉
    樹齢はどれほどだろうか。。。





    石段を登ると境内なのだがこちらにも人の気配は全くない
    恐怖さえ感じる 冷気を帯びた境内

    石裂山からのパワーなのかなんなのかわからないが
    何かしらの力がこの場所に集まってきているような気配がした。




    この神社から歩くこと30分で
    【千本かつら】という天然記念物の樹があるのだが
    あまりのひっそりとした空気に自分の足がたじろいでしまい
    今回の訪問はあきらめることとした



    もうちょっと暖かい季節に訪問すれば
    また違った景色を見ることができるだろう。






    Powered by ScribeFire.


    コメント

    □  from 不空

    三枚目の写真の 奥の鳥居が冠鳥居で珍しいですね

    かっては武家屋敷だったんでしょうか

    2008-01-11(Fri) 08:58 | URL | #- [ 編集 ]


    □  from yoshiki

    僕もあまり詳しくないのでうまく説明ができないのですが
    源頼義奥州征伐の時にもしかしたら当神社が関連しているのかも
    しれないとのことです。鎧太刀が奉納されているとのことでした。

    2008-01-11(Fri) 11:11 | URL | #- [ 編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/155-ee079bea
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。