然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20080528]

    森美術館で開催されている
    英国美術の現在史:ターナー賞の歩み】展を見に行ってきました。

    これは過去のイギリス国内で最大の芸術の祭典
    ターナー賞を受賞してきたアーティストの作品を一同に際した作品展




    別件ですが、森美術館に行くのは
    初めてで六本木ヒルズの展望台に上るのも初めてのことでした。

    あーーあれが自分の会社かーー
    あーーあれが青山霊園かーーー

    そして東京タワーは上るものではなく
    外から見られて初めて東京タワーの価値があるものだと感じました


    話を戻して 展覧会。


    金沢21世紀美術館で昨年展示をしていたイギリスの女装陶芸家?!
    グレイソンペリーの作品もありました。




    広い森美術館を利用してかなり多くの作品がならべられて、どれも個性的な
    作品。

    えっ?!これがイギリスで金賞をとった作品なの?!と
    戸惑うものばかりでしたが芸術は奥が深いもの?!

    こうやって考えさせるのも作者の中の芸術だったり
    するんでしょうか。。。


    自分としては分かりやすい作品が好みだったりするので
    牛が真っ二つに裂かれた作品

    デミアン・ハースト
    母と子、分断されて

    なんかはかなり印象的な作品でした。



    このような行為がいい悪いは別としてかなり鮮烈な印象を受けました。

    母牛の方は分断された真ん中を歩くことができるのですが


    ここがホルモンでここがタンで・・・・・

    と焼肉の勉強にもなる作品でした(w

    とりあえずたくさんの現代美術を見たいという
    人にとってはいい展示かなと思いますので、是非!


    コメント

    □  from sayaka

    これは、ショックですね。。
    なんだか、複雑。芸術ってほんと無限です。

    2008-05-28(Wed) 20:03 | URL | #- [ 編集 ]


    □  from yoshiki

    ばっさりでした。

    キャーキャーいいながら観客は楽しそう。

    確かに人間って。。。な感じですね

    2008-05-29(Thu) 20:20 | URL | #- [ 編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/216-91ab1534
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。