然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20090419]

    朝、温泉に入り窓の外を眺める
    二日酔いも幸いなことに影響なさそうだ

    温泉の眼下には川のせせらぎの音、
    耳を澄ますと、川鳥の鳴き声

    僕は気づくと童謡『ふるさと』を歌っていた
    日本のふるさと、この言葉が西吉野の村にはぴったりだ

    2日目も良い天気に恵まれる
    サイコーの日

    2日目の旅は2007年10月。
    1年半前、その日はじめて出会った
    不空さんと、スパロウさん。

    お二人と共に地方の仏像の良さに
    初めて出会ったあの日のルートをもう一度。
    リメンバー西吉野。

    ※当時の日記はこちらから
    2007年10月
    http://andon21.blog85.fc2.com/blog-entry-109.html


    最初は『湯川区阿弥陀堂




    小さな収蔵庫に丈六の阿弥陀如来
    こんな小さな村には言い方はよくないかもしれないけど
    似つかない大きな、良型の阿弥陀があるからびっくりだ。

    元々山の上にあり、近くの温泉で馬を洗ったところ
    突然温泉が出なくなってしまったことから
    山の上から下ろし、この地に運んできたのだという
    ちょっと不思議なエピソードがあるこちらの阿弥陀如来。



    手がとれ、そこから中に入ることもできるだそう、
    自分もできるのかもしれないけど、それを実行する勇気はない(笑)

    日本でも数少ない普賢延命菩薩を本尊とする『常覚寺』。


    この日はちょうど10年ぶりの本尊秘仏開帳に出会うことができた。




    4体の象の上には四天王、そして4体の象の下には
    更に無数の象が、まさに異形の象。
    自分はこの無数の象の一つなのかな、、、なんて思ってみたり(笑)
    真言の普賢延命菩薩は20本の腕に4体の象、一方天台では2本の腕に
    3体の象が習わしなのだという

    境内では小さな縁日、ふげんさんと呼ばれ多くの人から愛されている
    様子が伺えた。

    立川渡釈迦堂』では素晴らしい出会い。
    1年半前のあの日もこのお堂で素晴らしい出会いができたのだけれど
    不空さんの計らいもあり、更に貴重な体験ができた


    あの丸山尚一の本に登場した禅龍寺住職である
    孝田有禅住職を交えて、立川渡釈迦堂の3体の十一面観音を前に
    十一面観音のご説明および昼食をご一緒しました。


    素晴らしい十一面観音、それが3体。
    20戸しかいないこの立川渡地区のうち3戸の村人が自分達を
    待っていていただいている。





    生花が添えられ、十一面の格子戸は開け放たれ、蝋燭の炎が
    揺らめく中で住職の説法がはじまる。







    目で仏を見、漂う線香の香、村人や住職の笑い声、
    春の清々しい風、そして十一面観音の前、みんなで食すお弁当

    五感で味わう、見仏、なんとも云えない
    素晴らしい経験をすることができた。




    帰り際には裏にあるお宮
    樹齢500年の3本の樹木の中心に
    立つ八坂神社を見る。ここもとてつもない力を感じた。



    帰りには住職のいる禅龍寺に立ち寄る。
    住職が経験したインドでの出来事、寺を存続させるために
    努力して日本全国を托鉢してまわった話、人を認めることの大切さ、
    素晴らしい話を聞くことができた。


    数年後には誰もいなくなってしまうかもしれないこの地、
    奈良の山奥にあるこの立川渡という場所。
    村や仏像がなくなってしまうかもしれないけど
    自分の記憶には鮮明に残っていくだろう。







    五條市野原にある金剛寺
    ジャスミンのような香りの花に導かれるように
    本堂へ、こちらでは薬師如来をはじめとし
    江戸の大威徳明王、愛染明王などバラエティに富んだ
    時代も様々な仏が楽しませてくれた



    八角堂で有名な『栄山寺』。八角堂内では朽ちているが
    存在感のある阿弥陀、吉祥天と思しき仏が印象的であった



    最後に訪れたのは『大善寺
    清涼寺式釈迦の進化系とも言うべき室町の釈迦如来立像。



    洗濯板のような衣を身にまとい
    顔もどことなく和風。

    住職は6寺も兼務するという忙しさ。
    前日、拝観NGが出てしまった草谷寺の住職もやっていることが
    あとあとになって判明し惜しい思いをした、、


    こうして1泊2日の地方仏研究会は幕を閉じ
    僕は帰りの新幹線でビールと柿の葉寿司に意識を奪われ(潰れ)
    気づくとあっという間に品川駅到着のアナウンス。



    そのアナウンスが
    自分の遠くなった意識を一気に現実世界へ戻してきたのでした






    コメント

    □  from 不空

    早いアップだね

    2009-04-20(Mon) 23:18 | URL | #- [ 編集 ]


    □  from 尚@丸山尚一

    運転など
    いろいろと ありがとうございました!

    若いのに良く知ってますね
    丸山尚一ペースですね(笑)

    またよろしくお願いします。

    2009-04-21(Tue) 14:49 | URL | #- [ 編集 ]


    □ Re: タイトルなし from yoshiki

    尚さん

    おつかれさまでした。

    また行きましょうね!

    2009-04-25(Sat) 11:02 | URL | #- [ 編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/338-18010c7d
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。