然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100108]

    かねてから行きたかった
    長野の山奥に五色の湯温泉



    雪深い山道を登り続け
    途中では自分が運転する
    ポルテの何倍もの大きさの
    除雪車両とすれ違った


    ここの周辺には昔から旅館が立ち並んでいたものの
    地すべりにより全ての温泉が崩壊、、
    唯一この旅館だけが営業を再開し今日に至るとのこと


    温泉は内湯と混浴の野天の2つ


    暗い階段を進んでいくと
    野天温泉へのドアがあり、
    雪を素足のまま踏みつけ、『さむい、さむい』と
    言いながら、足をバタバタとさせて寒を凌いだ


    野天温泉は誰もおらず、だんだんと寒さに耐えきれなくなった
    自分はここぞとばかり、お湯へダイブするかのように入った



    湯は見事に真っ黒。。湯の中には真っ黒の湯の花が沈殿している。
    だまってみると風の音だけ、、、しばらく瞑想してみた、、、、


    旅館の名前でもわかるようにこちらの湯はその日によって
    また、時間単位でそのお湯の色を変えていくそうだ、、


    最たる例では、白濁の湯が目を閉じていた隙に
    エメラルドグリーンのお湯にもなることがあるという


    内湯に入るために簡単に体の水滴を拭き
    着替をし内湯へ



    ガラガラ、、と内湯のドアを開けると
    やはりそこには人はおらず、
    ほぼこの旅館を自分ひとりで独占していた


    内湯は見事な木造づくり
    床のに張った板は湯を中心に放射線状に伸びている




    ここまで湯を主人公として演出している造りは
    初めての経験だった

    内湯はエメラルドグリーン
    野天に比べてこちらのほうが硫黄の匂いがきつい

    お湯を出るとロビーのソファに
    ひとりの老人が新聞を読んでいた

    湯冷ましにぼーっとしていると
    客が入ってきた

    その老人は立ち上がり『いらっしゃい』

    その人は、ここを復興させた
    御歳90歳を超える、ここの創業者の方だった

    『こんな、いい温泉を残してくれてどうもありがとうございます』

    と、つぶやいて
    旅館を去った





    コメント

    □  from yooco

    いいねぇ。
    いいなぁ。

    2010-01-12(Tue) 00:10 | URL | #- [ 編集 ]


    □  from yoshiki

    おすすめだよ★

    今度の温泉旅行たのしみだね

    2010-01-12(Tue) 12:57 | URL | #- [ 編集 ]


    □  from らび

    いいね~
    でも何でそんなにお湯の色が変わるの?

    2010-01-12(Tue) 14:45 | URL | #- [ 編集 ]


    □  from yoshiki

    らびさん>

    メカニズムについて
    僕もいろいろ調べてみたのですが
    どの雑誌も不明とのことでした。。

    おそらく源泉にいくつかの源泉が流れ込み
    そういったことが起こるのでは??
    と思ってます

    2010-01-12(Tue) 15:44 | URL | #- [ 編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/429-221fb367
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。