然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100426]

    月曜日から会社の引越しにつき
    金曜日の夕方は荷物の梱包&オフィスお別れ会をし
    バタバタの中、実家行きの電車に乗り込む

    社内で幾許かの睡眠を享受し

    実家に到着するや否や、本格的な睡眠に入る

    目が覚めたのは5時

    母親も旅行があったらしく
    すでに目覚めのコーヒーを
    用意してくれていた


    朝日がのぼりはじめた中、向かうのは

    取手という自分にとっては未開の地
    4号線をもの凄いスピードで車を飛ばし、わずか一時間半で
    新取手の商店街の友達の家に到着

    それとほぼ同じくして家からお母さんが出てきて

    おどおどしながらもごあいさつすることができた

    徹夜で集合時間ギリギリまでイラスト頑張っていた友人を

    車の後ろに寝かせ、再度宇都宮へとんぼ返り



    “行き”よりもさらに早いスピードで到着予定時刻を30分も縮め

    地元宇都宮にほぼ始発→終着地にて来てもらった友人と合流
    ようやく4人揃い、向かうは東北福島県の寺院仏像

    途中の東北道で事故渋滞に飲み込まれながらも

    予定時間を若干回る形で一箇寺目の陽泉寺に到着

    城山という桜の名所近くの高台に構え

    本堂の脇に釈迦堂があり、住職に扉をあけていただき
    釈迦如来と対峙する



    元々陽泉寺近く、城山の麓にある

    湖山寺の本尊であったと伝えられる釈迦如来



    南北朝時代の南朝時代の仏像ということで

    形はとても綺麗だったのですが像内からの銘文より
    製作時期、仏師、仏師の師匠の名前がすべて出てきたという意味で
    珍しい仏像であるという話

    住職の子供が隣でふらふら遊びだし

    重文の仏像が家にもあるにも関わらず
    そのありがたさを彼はきっと知らない(笑)

    同じ福島市内、夫婦桜が地方紙に取り上げられたことで

    一気に有名になったという大蔵寺



    法事で忙しい中急いで千手堂まで登ってきてくれた老婆

    老婆に、重い鉄の扉をギギーッとあけてもらうと
    約4mの優れた重量感のある千手観音立像が堂の中央に祀られ
    その千手観音立像を囲うように破損仏が綺麗に並べられていた





    ちょうど今月30日に般若の行事があるということで

    “また来てね”って送り出された、
    30日は茅葺屋根の観音堂の秘仏も開帳されるようです

    階段を降り、再び本堂へ戻ってくるとそこには

    先程まで自分たちを案内してくれていた老婆の姿が・・!
    ・・・と、思ったら別の老婆でした、老婆が多いこのお寺。
    そしてその皆様、すごい人当たりのいい人たち

    本堂の軒先で御朱印をもらう間

    お茶と飴を振舞ってくれた



    桜のトンネルの山を下り

    再び山を目指す、土湯温泉の外れにある“びっき沼”の前にある
    前回11月に訪問した空cafe



    ビッキ沼には今回ミズバショウの白い花が咲いていました


    古屋を改築し、薪の香、漂う

    珪藻土を使った、土間の中で
    薄焼きのピザと挽きたてのコーヒーでひと休み









    安達太良山を車で下ったところにある

    本日最後の寺院である龍泉寺

    怪訝そうな住職

    だけど女子がいるということで
    一気に顔がほころんだ


    強面住職は若い女子に弱いという

    通説が立証された瞬間だった


    観音堂に祀られている聖観音像は

    修復のあとが痛々しく、だけどスレンダーな女子
    隣の仁王は両方ともに毘沙門天と思しきヘンナ構成
    まるで小雪とおぎやはぎ






    夕暮れの磐越道を車で会津若松

    会津若松での名店、籠太にて
    田楽芋、サメの味噌煮などの会津郷土料理を
    味わいつつ、これまた会津の地酒で
    舌上の快楽を楽しみました




    みんな仏像が大好きという面々で

    最後はこの日発売したばかりの“見仏記”を見よう!、、と
    ホテルのフロントまでいってDVDセットを借りたものの、、、
    気づいたら夢の中zzz



    ザクリッチ、桃屋のラー油への儚い期待とともに

    仏像旅行は次の日へ続く・・・・



    コメント

    □  from noyesido

    毘沙門天の表情いいですね~


    2010-04-27(Tue) 12:47 | URL | #MZPT0JiE [ 編集 ]


    □  from yoshiki

    noyesidoさん>

    コメントありがとうございます
    毘沙門の姿勢もいいですよね
    時代は元禄あたりでしょうか

    2010-04-27(Tue) 13:09 | URL | #- [ 編集 ]


    □  from ニャンピョウ

    土日が甦る!
    おらの撮った写真人物があまりに写っていなかったので何点かいただきまーす。

    冷蔵庫は棚じゃないよ!

    2010-04-27(Tue) 23:36 | URL | #- [ 編集 ]


    □  from 副部蝶ta-nya

    そうそう、そうだった。見仏のいろいろを復習。

    ほんと僻地へありがとう。待たせてスマン!!
    クッキー3枚じゃ足りないなあと思いつつ。
    そうそう、寝入るとき、地獄のようなスピードだなあ、
    と思ったけど私が遅かったからだから、そんなこと言えないな!

    そして、冷蔵庫は棚じゃないから、まじで!

    2010-04-28(Wed) 01:37 | URL | #- [ 編集 ]


    □  from yoshiki

    よく寝れたようでよかった。
    全然寝ないでよく頑張ってくれた
    こちらこそありとうです
    ふたりとも手厳しい意見だなぁぁ
    写真やアッシーで帳消しってコトで(笑)
    またやりましょ


    2010-04-28(Wed) 01:44 | URL | #- [ 編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/482-8b4adf8a
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。