然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100910]

    2日目、ホテルの前に待機している
    トゥクトゥクの運転手との交渉から一日が始まる。



    一日まるっとチャーターにて18ドルということを告げられたけど、
    この国は交渉することを前提に商売が成り立っていると感じたので、
    もちろん交渉(多くの国でもそうだと思いますが)





    国道6号線を北に15分ほど
    アンコール・トムの代表的寺院、バイヨン遺跡










    ゾウをチャーターし、遺跡をぐるっと徘徊。
    ゾウはとても可愛かったけど、
    乗り心地はちょっと微妙。





    でもゾウに乗るという経験はとても記憶に残りました。


    バイヨンの中では観世音菩薩の顔をまじかにみることができた。
    このデザイン感覚はほんと凄い。














    ゾウのテラスなどアンコール・トムの他寺院もみました




    プリヤカン












    創建は鎌倉時代とほぼ同じの1191年。
    中央に状態のよいリンガを置き、
    また東門付近には、
    ガジュマルの大きさが印象的。


    プレ・ループ






    ピラミッドの影響を受けたであろう、
    レンガ造りの建築が印象的でした。
    登頂すると10km離れたアンコールワットも
    見れる絶景でカンボジアの自然の
    豊かさを味わうことができます。


    バンテアイ・クデイ







    派手さはあまりなかったけれど、
    その分観光客もあまりいなくて、ひっそりとみることができた。
    中央の釈迦如来にいた尼のおばあさんが印象的だったな。

    タ・プロム




    ベンメリアのように自然が強烈に
    遺跡を侵食しようとしている寺院。
    ベンメリアに比べてガジュマルによる
    侵食のため、遺跡を食べ物に「侵食」という言葉がぴったりの寺院だったな。





    お昼







    アンコールワット









    トゥクトゥクの運転手のはからい?!
    通常は西門からはいるところを東門から入ることに。

    東門は西門に比べて、かなりひっそりとしていて、
    ほとんど人がいない状態。

    これだけの大規模世界遺産なのに、驚き。
    しばし西門のレリーフに寄りかかりながら、
    遺跡を吹き抜ける風で火照った体を冷やす。

    地元のカップルとおぼしき若い男女が映画の
    ワンシーンのように、遺跡の一角で、
    言葉を交わしている姿はとても羨ましくおもえてしまった・・・w



    遺跡の派手さはほかの寺院に見劣りしてしまう部分
    もあるかもしれないけど、なによりも念願の場所に
    来れた喜びが自分の記憶に鮮明に残ることになりました。







    アンコールワットはほかの寺院に比べて逆に観光的な
    寺院ではないように感じました。

    純粋にこの地に礼拝に来ている人がたくさんいるなって気がします。
    (もちろんその分観光客も多いんだけど)


    第三回廊は信仰の中心地ということもあって、
    肌の露出はかなり厳しくされていました。
    TシャツくらいはOKです。ノースリーブはダメ。

    また修行中のお坊さんは日本よりも厳しいため、
    女性の接触は完全にNGです。






    帰りのトゥクトゥク、ホテルの到着
    とともに雨季による土砂降りスコール。

    部屋でしばし様子を見て、止んだ
    タイミングを見計らい、ホテルのプールへ。

    ホテルプールでオーダーしたココ・バナナは美味しかったな。


    夜食はホテルちかくのレストランまで徒歩で。
    バイクやトゥクトゥクの運転手がちかくまで寄って来て「乗らない
    か?!」と積極的にアピール。日本じゃあり得ない光景だな。


    レストランではバハマから来たという
    派手なルージュが特徴的な二人の女の子に声をかけられた。









    彼女のひとりとは翌日も
    遺跡をまわっているときに出くわした。

    強烈な風貌だったので、
    遺跡に負けず劣らず印象的だった。


    夕食を食べたその後、
    2日連続でオールドマーケットにあるBARストリートへ



    ここは東京でいうところの、歌舞伎町。
    21時にもなれば真っ暗になる
    シェムリアップの街の中で唯一、夜中まで街頭が灯る場所。


    人が行きかう中心部の交差点を見下ろす
    二階のBARにて、ジントニック。





    気づけば時間は23時

    さすがのこの時間。「はっぱ」などの危ない
    お誘いを交わしながら、トゥクトゥクを探しようやく宿にたどり着きました。



    コメント

    □  from yooco

    おかえりー、そしてただいまぁぁ☆
    すごい、良いホテルだったんだね!!
    あたしが、カンボジア行った時はツインで一部屋14ドルのゲストハウス
    だったから~
    また近々こないだの反省会含め旅話飲みしようv-266

    2010-09-14(Tue) 22:30 | URL | #- [ 編集 ]


    □  from yoshiki

    ありがと!
    よっちんは帰国早々体調大変そうだね・・・w

    10月30日はよろしくね!
    そして10月31日もあけておいてね!

    2010-09-21(Tue) 23:45 | URL | #- [ 編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/540-8b1af526
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。