然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20101110]

    前日の二日酔いなどはなくコンビニで
    軽くお茶を買って出発した

    名神高速を経由して滋賀県蒲生郡日野町 正明寺


    静岡県富士市の瑞林寺以来の黄檗宗寺院。
    三十三年に一度の開帳期間中です。
    本尊千手と毘沙門、不動の脇侍。鎌倉期の千手で中国的な顏しているなぁと思っ
    ていた、宗派にならいそんな顏に見えてくる現象なのかなぁ



    庫裏の地蔵や禅堂の大日如来とも出会ったけれど、
    モデルのようにすらっと伸びた等身の地蔵、
    顏が中央、身体が古式な県指定の大日如来と惹かれる佛が
    盛りだくさん。





    檀家さんと思われる方々の応対も
    東京から来た自分をあたたかく迎えていただいて清々しい

    水口町嵯峨 千光寺では平安末期の量感のある千手がおりました。
    裾の衣紋表現が特徴的でこれは何を使って彫ったのだろうか。。










    昔は甲賀六大寺の一つに数えられる巨刹であったそうで
    それを納得させる素晴らしい千手。総代のマエサキさんも
    凄くいい人で、朝一生懸命に境内の掃除をして
    外からの来訪者を迎える準備をされていた。


    天下ご麺】というこの土地では有名なラーメン店。
    お昼時ということもあって田舎町ながら行列ができていた。
    炙りチャーシューを使ったラーメンと丼をいただく。





    麺にドロッと絡んでくるスープが特徴的で
    炙りチャーシューもなかなか。でもこのドロッと感は
    片栗粉を使ったような粘り気だったのがちょっと勿体無い。

    海苔とネギをふんだんに使った炙り
    チャーシュー丼は焼豚に付けられたタレが絶妙。




    おなかが膨れたところで
    水口町松尾 願隆寺:平安末期の重文阿弥陀&日光月光。
    全て檜造。周辺道路の細さに苦労しながら辿り着く。
    甲賀七薬師の一の寺院。過去3度の火災に逢いながら残存する諸仏たち。












    こちらのご夫婦はシャッキリした威勢のいい奥さんが
    あきらかに住職よりも立場が上で、これだけの山里で立派な寺院が
    建ったのはそのおかげかな?!・・・なんて思っていたら
    他のブログさんでも同じようにこの奥さんを表現していたので
    やっぱりみんな同じようなことを感じるのだなと面白かった。


    水口町名坂 大池寺:臨済宗の寺院らしく素晴らしい庭園、
    七福神を庭園表現。
    庭園を観ながら抹茶を戴きました。
    静寂に包まれた空間で仏と抹茶





    大池寺で静寂の中抹茶を飲んでいる時に。若奥様が突然、
    自分の顔を見て“綺麗な顔過ぎてびっくりしちゃった。
    女性なまだしも男性だから見惚れちゃったわ”と
    目をまんまるにして言われた。わーい・・・?!


    本堂には丈六阿弥陀が鎮座。おそらく金箔は後補の
    ものだと思うのだけれど、この広大な庭園を守っている仏像としては
    相応しい、力強さと柔らかさ、両方を兼ね備えた寺院であった。







    水口町宇川 永昌寺:最澄開基とされる天台寺院。



    杣川と野洲川に挟まれた寺院として木材の流通が盛んだった土地と推定する。
    地蔵菩薩はそれを彷彿とさせる。







    善水寺の仏像と仏師が同じとされていて
    その仏師の特徴としてはこの脇にでてる
    うさぎの耳のような衣紋表現だそう




    訪問時には住職がまだ到着しておらず奥様に住職をわざわざ呼んでいただいて
    お迎えいただきました。住職はこの土地に関する色んな視点での話を
    持っていて故郷日光輪王寺の直末など住職との話が膨らみ、別れが惜しかった。




    水口町三大寺 飯道寺:飯道山など渡る山岳信仰を背景に行者が集まる
    修験の地として信仰される。村内常福寺より移った
    阿弥陀仏、日吉神社本地仏の地蔵と十一面。


    【阿弥陀】 藤原期の割には鼻が高く男らしさを感じる阿弥陀仏





    【十一面、地蔵】隣の日吉神社本地仏が神仏分離により飯道寺へ。







    共に檜材の整った造形。飯道寺は永昌寺の住職が兼務、
    都合で総代さんに案内されたが素敵な叔父様だった。



    総代さんの話によると現在は無住のため
    複数人での申込でないとなかなか開帳することができないという。
    でも都合さえつけば沢山の方々に見てもらいたいということなのでよかった

    こちらの境内にて奥さんを名古屋から迎えに来たという人が
    いらっしゃっていて、自分は仏像に関しては興味がないという男性と
    話を暫ししたのだが、数々のお寺に訪問されているという話を
    聞いて仏像世界に精通している人の深さを垣間見た。

    帰りの新幹線で
    鯖の寿司を買って帰るもずっと社内販売がやって来なくてイライラ・・





    おかげで東京に到着した時には喉が
    カラカラだった・・・

    コメント

    □  from らび

    相変わらず精力的に見佛してますね~

    レンタカーのガソリンは入れ忘れても、新幹線の中で呑むビールは買い忘れては駄目よ(笑)

    2010-11-10(Wed) 15:15 | URL | #- [ 編集 ]


    □ らびさん from yoshiki

    そうですね、、。
    忘れ物には痛い思い出ありますので・・・w

    2010-11-24(Wed) 18:54 | URL | #- [ 編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/571-8c5def45
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。