然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20110302]

    南寺をあとにして
    「きんざ」以外の家プロジェクト

    「角屋」「護王神社」「石橋」「碁会所」「はいしゃ」

    を巡った。











    以前も何度も巡った家プロジェクトも

    極楽寺の一件からまた違った側面が
    みえてきた気がした。

    昨年の芸術祭が終わり

    次なる隆盛の前に島全体として
    一息着いている、

    休息時間に訪問したような

    そんな気がした。


    そこらじゅうに犬や猫が歩き

    数年前に比べてカフェも相当数増えた。
    食事処が乏しい島において
    ほっと休息できる場所が増えたのは
    とても有り難いことである






    直島にある

    ともに安藤忠雄建築の
    2つの美術館を訪問する


    地中美術館は昨年の芸術祭の時には3時間待ちだったと

    繁忙期に訪問した会社の後輩は話をしていた

    この日は平日ということもあってか

    訪問客は4組程度

    地中美術館チケットセンターから美術館までの

    モネの庭園を歩き、入り口につくころには
    それぞれバラけてプライベートアートミュージアムのような
    形で中に入ることができた



    [モネ]、[ジェームズ・タレル]、[ウォルター・デ・マリア]

    この3人の作品しか存在しない美術館は
    一つ、一つの作品が自分を包み込むかのような
    存在感を放っていた



    李禹煥(リ・ウーファン)美術館

    2010年に新しく直島に完成した2つ目の美術館




    コンクリートの谷を歩いていくと

    ギャラリーに続く。

    美術館の前に高くそびえるコンクリートは

    この島と本土と交信するシンボルのように感じた。


    ギャラリーの中央に無造作におかれた岩、

    水の流れのような青のライン、
    作品たちは作品同士だけでなくこの土地とも
    有機的に繋がり、調和している。


    海岸沿いをしばらく歩いて

    文化大浴場に差し掛かると、落ち木を拾いにきたという
    ひとりの老人と出会った



    声かけられ文化大浴場のまわりの岩について

    話を伺った。



    “この岩は中国から持ってきたもの、そして干支を意味している”


    よくよく岩を見るとなるほど

    ドラゴンの形、ねずみの形、その老人にそう紹介されると
    ただの岩も動物の顔のように思えてきた。


    ベネッセハウスの坂道を登ると

    ちょうどホテルへのチェックインの時間になったので
    部屋へと向かった


    部屋は宿泊者専用のケーブルカーに乗った高台にある

    ベネッセハウスのOVALとされている宿泊棟である




    急勾配を約5分。すでに15年の歳月が経過したという

    ケーブルカーは少々不安だった。



    部屋からは瀬戸内海、瀬戸大橋が一望でき

    お天気に恵まれたことが幸いし全てを見渡すことができた









    自分の好きな色調で統一された部屋は参考にさせて

    もらおうと頭にメモした



    翌朝はベネッセハウス内にあるミュージアムを

    散策してホテルをあとにする


    農協前の乗り換えバスに乗って

    島の北側に位置するうどん屋[山本うどん]を訪問した。



    生協のとなりの少ないスペースで営業しているうどん店で

    バスの時間にハラハラしながらあつあつの
    かまたまうどんを頬張った



    なんとかバスに間に合うことができ

    目標のフェリーに乗り込み
    再び高松へと戻った

    島の滞在は普段感じることのできない

    時間の縮尺でリフレッシュすることができた




    コメント

    □ 良いな from まいこー

    瀬戸内海の写真好きです。
    直島にあまり興味なかったけど、よっくんの日記見てたら行ってみたくなりました。

    2011-03-02(Wed) 10:07 | URL | #- [ 編集 ]


    □  from sphynx_kain

    お久しぶり。相変わらず楽しんでますね。
    4つめの写真、いしかわかずはる さんの作品ですね。
    奈良在住のマイミクさんの弟さんなんです。
    http://www.yukariart-contemporary.com/jp/kazuharu_ishikawa/

    2011-03-02(Wed) 10:54 | URL | #- [ 編集 ]


    □ まいける from yoshiki

    普通の女子大生はよろこんでいくところだけど
    まいけるは・・・・どうだろw

    2011-03-02(Wed) 23:57 | URL | #- [ 編集 ]


    □ カインさん from yoshiki

    お久しぶりです!
    お知り合いだとはすごいですね。
    実は今回の直島の滞在で一番こころに残ったのは
    この人の作品でした。

    2011-03-02(Wed) 23:59 | URL | #- [ 編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/605-54e38518
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。