然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20110324]

    二上山をくぐって
    羽曳野、美原とインターチェンジを抜ける。
    美原南インターチェンジを降りて
    堺市石原町(もと河内国丹比郡石原村)の
    中仙寺を訪ねた


    この石原という地名は
    石原布施屋という布施屋(運脚や役民に食料を給付するところ)
    つまりは現代で言うところの吉野家や松屋など、
    手軽に食事ができる場所のようなところに由来するのだろうか

    中仙寺は大念佛寺(大阪平野区)を総本山する
    融通念佛宗の寺院である。


    ご住職に本堂を案内していただき
    重要文化財に指定されている牛頭天王像
    拝ませていただいた。



    憤怒相をしており頭頂部には名前の由来となった
    牛を置く。そして写真ではわかりにくいのが残念だけれども
    背部に二面を置いている。

    ※興福寺の阿修羅像などをイメージしていただければ有り難い。


    かつては疫病や怨霊信仰を平定させるための
    恐ろしいパワーを秘めた像として信仰され
    ヤマタノオロチを退治したスサノオの本地とされた
    とても荒々しい存在なのだけれども
    この牛頭天王像はどことなく温かみを感じるのは
    藤原期に製作されたことも一因だろう。


    ちなみに牛頭天王は婆利采女とのあいだに
    七男一女の八王子を設ける。

    この子たちも牛頭天王信仰が広まった中で
    全国に信仰されるようになり八王子神社が祀られるようになったそうだ。

    カンのイイ方であればお気づきだろうが
    八王子市の由来はこの牛頭天王と八王子に由来する。

    牛頭天王の像は少ないながら
    まさかこんな身近に牛頭天王とかかわりがあるとは。。



    コメント


    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/612-9c8285b7
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。