FC2ブログ


然るを訊く
[20110327]

姫髪、親不知という山々を抜けて
兵庫県丹波市氷上町にある
十九山達身寺に辿り着いた。




かつては真言寺院として隆盛をしていたが
明智光秀の丹波攻め、疫病の流行などから
散り散りになった仏像たちを村人が
収集しこの地においたことが現在の古佛群の
由来だそうだ。


茅葺きの本堂の奥には破損佛だけを
資料とともに展示した部屋そしてその隣りには
大きな収蔵庫が建てられており
その中に約80体もの仏像が並べられている




特に収蔵庫には達身寺式と呼ばれる
腹部を誇張した一木の古佛群がところ狭しと
陳列されていた。



奥様に写真撮影を快く快諾いただき
さらに話ではこの腹部の誇張は
現代における所謂、[安産祈願や子宝]の
信仰があるのでは?という
興味深いお話もしていただいた。



なるほど、明らかにここまで誇張した表現の仏像が
これだけ並んでいるというのはパッとは思い浮かばない。

三体の十一面観音、目がつりあがった薬師如来像
腕が欠損しながらも定印を組む阿弥陀如来など
どれもこれも心惹かれる造形をしている。













ある仏像は顔をしかめ威嚇をし、またある仏像は
伏し目で内なる心の声を聞いているもしくは思案しているようだ。




体の一部がそがれようともそのメッセージは
拝観する僕の心にも騒がしいほどに伝わってくる。
そんな仏像空間が丹波には存在した。



コメント

□ 見たいの多すぎ from にっひ

旧威徳寺とか、最近巡ったとこの濃さもまたすっごいね・・!
しかしほんとにぽっこりおなかで独特。
写真の中では阿弥陀さまに惹かれたなー。
あと、レアキャラ好きとしてこないだの牛頭天王にも惹かれた。




2011-03-27(Sun) 10:57 | URL | #- [ 編集 ]


□ にっひさん from yoshiki

丹波の濃密さは凄かったよ!
そして牛頭天王はニッヒさんとか好きだろうなって
見ながら思ってたよ。

腕の無い達身寺の阿弥陀は春さんと
同じ好みだね。

2011-03-27(Sun) 11:05 | URL | #- [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/615-c192e83c
HOME
copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,

[mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
迦楼馬 (03/27)
こんばんわ、お疲れ様でした。
いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

村石太い&しなもんてぃー (02/16)
孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
宗教研

こばりん (01/13)
輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

yoshiki (12/23)
不空さん

神像もたせてもらえるんですかw
安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
ことし一年お世話になりました。

不空 (12/17)
正覚院 → 正覚寺

不空 (12/17)
安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

株取引の流れ (11/20)
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

ブログ内検索
月別アーカイブ