然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20110621]

    東海道新幹線に沿うように
    西を目指す

    尾張国分寺だだっ広い駐車場は近くの
    矢合観音の参拝者のために開かれているが
    当山訪問が目的であれば無料であるという


    駐車場のご住職の奥様が
    広い駐車場を駆けて
    息を切らしながら
    収蔵庫の鍵をあけてくださった


    国の重要文化財指定の
    木造釈迦如来坐像が現れる。

    玉眼で頂きに冠を乗せ
    いわゆる宝冠釈迦如来坐像と
    言われる像である

     


    おちょぼ口であり稚児の様相も感じる
    言葉が適切ではないかもしれないが七五三を迎えるべく
    両親から着物を着せてもらっった幼女のような像である


    本山にはもう一体の釈迦如来像も伝来しているが
    こちらは男性的な像でありさきほどの像が
    お姉ちゃんであるならば弟のような像である



    仏教の教義を厳しく護るようなメッセージ性のようなものも
    感じることができる


    老婆のような熱田大宮司夫妻坐像も
    珍しく神秘的な力を放っているように感じた



    朝方の曇り空は徐々に除かれていき
    このころにはすっかり晴れた
    五月晴れ(訪問は六月でしたが・・)の青空が広がった


    wikipedia 

    尾張国分寺(おわりこくぶんじ)は、
    愛知県稲沢市にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は鈴置山。

    本尊は薬師如来。平安時代の僧侶、空也が出家した寺と言われている。
    現在の国分寺は1886年(明治19年)に円興寺を改称した寺院。
    旧尾張国分寺跡は、現在の国分寺の南、約1kmの畑の中にある。


    沿革

    741年(天平13年)、聖武天皇により国分寺建立の詔(みことのり)が発せられる。

    884年(元慶8年)、火災で焼失。その後再興することなく、国分寺の機能は

    愛智郡の願興寺に移転したという。これが事実とすると、空也が出家したのは、この旧尾張国分寺でなく願興寺であることになる。

    1385年(永和元年)、宗興(中島蔵人の次男。

    妙興寺を建立した僧侶)により、旧尾張国分寺跡地に、

    尾張国分寺堂を建立する。後に尾張国分寺堂は円興寺の境内に移転する。

    尾張国分寺堂があることより1886年(明治19年)に円興寺を改称。

    鈴置寺 国分寺となる。

     

    尾張国分寺からさらに新幹線の高架下を
    北上すること車でわずか3分ほどに
    稲沢市のもう一つの安楽寺

    臨済宗妙心寺派の通称、舟橋安楽寺を訪問した


    本堂から須弥壇とは反対方向の
    参道の緑道が緑色に眩しく輝いていた

    本堂には二体の半丈六仏が
    中央の厨子を挟んでいた

    釈迦如来はでっぷりとした量感のある像で
    定朝様式を踏襲している
    かつては漆箔が貼られていたであろう本尊であるが
    現在は剥がれ下地が露呈している
    全体感としてはやや誇張される表現も見え
    いわゆる地方作の定朝様と感じた




    一方阿弥陀如来も釈迦如来と双子なのでは?!という
    ほどにそっくりの像である



    彼らをみていると如来ながら中央の
    秘仏である十一面観音像をまもる
    脇侍のようにも思える

    なんとも豪華な三尊である

    そして厨子のすぐ近くには
    像高84cmの兜跋毘沙門天像は
    コミカルな表情で双子の如来像に
    囲まれると子供のようにも感じる



    本堂は老朽化が進んで維持できなくなり
    コンクリートの収蔵庫の造設が必要だったのだが
    前住職の可能な限りお堂の様式は残してもらいたい、
    という願いにより、本堂の中に入ると
    木の香りが漂う温かさを残している

    人肌を感じる収蔵庫であった


    これまた舟橋安楽寺から車で5分ほどの距離にある

    曹洞宗 法華寺を訪問する

    尾張国分寺、安楽寺、法華寺と
    この一帯は見事な仏像密集地帯である

    谷椿寺と称したが、近代になって法華寺と改めた

    本堂の中央に荘厳な薬師如来が座している
    定朝様の形式化された像であり
    とても綺羅びやかな像である



    住宅街にあるこじんまりとした境内ではあるが
    洗練されており、大きな薬師如来との
    風景がとても居心地がよい

    畳のうえに寝そべって暫しの休息を愉しんだ





    コメント

    □  from 不空

    国分寺の2人の肩のラインが違うのが特長ですよね 
    安楽寺の兜跋毘沙門天像は 東北のをイメージしますね

    それと 住職の奥さんじゃなくて 副住職の奥さんですよ(笑)

    2011-06-25(Sat) 21:50 | URL | #- [ 編集 ]


    □  from yoshiki

    不空さん++

    兜跋毘沙門天像といえば東北ですよね
    この兜跋毘沙門天像も平安ですよね
    綺麗なお堂で心地良かったです

    2011-06-28(Tue) 10:43 | URL | #- [ 編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/656-ab3357f2
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。