FC2ブログ


然るを訊く
[20110816]

国道249号線は西側に日本海を望みながら北上することができ
風車と海と田園風景を一度に味わうことができる
風光明媚な場所である



羽咋郡志賀町にある曹洞宗寺院の龍護寺を訪問した。
先代からあとを引き継いだ若い住職が
お盆前という忙しい時間をぬって
本堂の奥にある薬師如来坐像を見せてくれた



やや下膨れの顔ながら引き締まった胴回り
八の字に曲がった口に厳しさも覗かせる

本尊はもともと近くにある少彦名神社から伝来したという
寺院であり能登半島に伝わる
泰澄が信仰しその後に富山の製薬産業の原点にもなったといわれる
石動寺信仰の一つの形であると考える



この少彦名神社は地元の人から“やってら”【八つの寺】と言われるとされ
今も残る神仏習合の名残りを感じさせてくれる

土砂の中から救出されたこの大日如来はこの地域では竜神として伝わっている


このあと会う友人がこの龍護寺と
深い縁があることを知り思わぬ出逢いとなった



石川県HPより
かつて酒見の少彦名神社の本地仏と伝えられていたが、明治初年(1868)の神仏分離の時に龍護寺に移された。
伝存する数体のなかで最も保存状態の良好であるのが、この薬師如来坐像である。
他の如来・菩薩・天部像は、朽損が著しいが、一木造と背刳の構造を知るための参考品として、
このうちの4体が金沢大学教育学部へ寄贈されている。

構造は、一木背刳、添木式、彫眼、両手後補、白毫は水晶で八角。膝と両手を矧ぎ合わせ、
背中から中を刳り抜いた一木造の坐像である。全体に穏やかな
平安後期に近い作風があらわれてはいるが、まだ重々しい感じが漂うところがあるので、
平安中期の作品と推定される。破損も少なく保存がよい。

こうした背刳技法を用いる像は古くて、県内でも数少ない遺品といえる。
胎内には、宝永3年(1706)9月に能登所口(現在の七尾)の中川吉右衛門良秋修理の墨書銘がある。
昭和60年「石川の文化財」より



コメント

□  from フク

あらためて、本家の菩提寺、龍護寺行きたくなったよー。
来年は墓参りいく!

2011-08-20(Sat) 12:28 | URL | #- [ 編集 ]


□ フクさん from yoshiki

そうだね、ふくさんは絶対薬師を拝まなければですねw

2011-08-22(Mon) 08:33 | URL | #- [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/671-5976e3bc
HOME
copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,

[mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
迦楼馬 (03/27)
こんばんわ、お疲れ様でした。
いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

村石太い&しなもんてぃー (02/16)
孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
宗教研

こばりん (01/13)
輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

yoshiki (12/23)
不空さん

神像もたせてもらえるんですかw
安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
ことし一年お世話になりました。

不空 (12/17)
正覚院 → 正覚寺

不空 (12/17)
安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

株取引の流れ (11/20)
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

ブログ内検索
月別アーカイブ