然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20110818]

    国道249を東へ進んで行く
    珠洲市と輪島市の境にある真言宗寺院である
    高田寺を訪問した



    お盆の準備をしている大変忙しいなか
    お盆の前日なら。。。という理由で
    拝観させていただくことができた

    本堂の左側の位牌がならぶ部屋の台座にうえに
    薬師、釈迦、阿弥陀の三尊が並んでいる






    近くの集落から廃仏毀釈の折、高田寺に伝わったとされているが
    どの像も大きな像であり、その大きな像が三体も並ぶ光景は
    なかなか圧巻である



    どれも平安後期のやや形式化された作りであり
    都風な作りをしているがこれほどの大きな像が三体も
    このお寺に伝わるのであるから、その背景には
    とても興味を惹かれる




    高田寺は、平時忠の末裔と伝えられる上・下両時国家の菩提寺である。
    本尊毘沙門天、左の仏間に釈迦・阿弥陀・薬師如来の三仏が安置されてある。
    毘沙門天は、四天王の一つで、北方の天主として、
    古来、北方鎮護・仏法護持の守護神として信仰されている。

    「仏説毘沙門天王経」に、毘沙門天王は、過去仏・現在仏・未来仏に
    「我今帰依」とあり、ここに安置されてある三仏も、
    これに基づく信仰の所産であろう。

    薬師・釈迦如来像の台座には、それぞれ木製修理札が挿入され、
    時国又七郎が延宝8年(1680)に父母の菩堤のために修理したことが知られる。
    阿弥陀如来像も同様と思われるが、延宝の修理札を欠き、嘉永6年(1853)の修理札を有する。
    3体とも、表面の彩色が剥落しているため寄木や木割が明暸に観察できる。
    用いられている尺度や寄木法、さらには衣紋などに、それぞれ若干の差違があるが、
    いずれも平安時代後期の穏やかな作風をもつ。
    昭和60年「石川の文化財」より





    コメント

    □  from こばりん

    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    2013-01-13(Sun) 22:44 | URL | #- [ 編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/673-d2d2e2cc
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。