然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20110821]

    七尾駅前のホテルに一泊
    朝、七尾駅で金沢出身の友人と待ち合わせをした

    最初に訪問した妙観院は七尾駅から
    車でわずか五分という立地にある



    お盆の真っ只中住職の奥様が出られてくださり
    本堂の中央にある阿弥陀如来像を拝んだ



    遠目からではあったがスッキリとした
    切れ味のある作風は平安末期~鎌倉時代に
    入ってからのものだろう


    この地域は元々は岸壁にあり
    お寺の目の前まで海であったものが埋め立てられて
    成り立ったのだとお話いただいた





    これはそうめん不動と言われる不動明王



    資料より:
    お寺の忙しい時に住職に身を変えて、
    お参りの人に「そうめん」をふるまったという言い伝
    えがあります。お不動さんにはめずらしく、柔和な表情をされています。




    資料より:
    草創期は定かではありませんが、城山牛が首から移
    転したものと伝えられております。

    観音堂には、その昔弘法大師様が漂着した霊木に一刀
    三礼で刻んだと言われる秘仏”聖観観音菩薩“が祁ら
    れてあり、三十三年に一度の御開帳が行なわれます。
    また、当山は「七不思議」をはじめ古くから伝説の多い
    寺院で、珍しい「唐門づくり」の山門は
    「龍宮城の門」のようです。

    大正時代の終わりごろまで、山門の前に波が打ち寄せ、
    岩すそを洗っていた、と伝えられ、そんな所から山号
    を小嶋山といい、寺号は海岸寺となったようですが、
    院号の”妙観院“がよく知られています。
    離れ小島であった時代の名残りを留める展望の良さ
    で、七尾名所や七尾八景に含まれ、多くの見聞記が残
    されています。


    その昔、ここは未だ海にかこまれた小さな島でした。諸国巡行中の弘
    法大師がこの島に流れついていた観音経の書かれた一本の流水で、聖
    観音さまを御彫刻になりました。三十三年に一度の開帳秘仏です。





    コメント


    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/676-8b1f0e85
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。