然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20111103]

    安来市清水寺を出発し古代神話に登場する“黄泉比良坂”を脇を通り過ぎる。
    同じ安来市内広瀬町にある巌倉寺を訪問した。



    山門前に車を止め石段を登って
    庫裏を訪問するとお祖母様が鍵を持って現れた。
    “ここが本堂への近道なんです”と
    他のメンバーが先に行った道とは別の方向に案内された
    その先の石段を上がると本堂の裏側に出てきた

    本堂の中にはつるし飾りが並び
    中沼薬師堂の訪問を思い起こさせた



    セルフで般若心経を唱え
    本堂の厨子が開けられ出てきたのは三体の仏像。
    聖観音、帝釈天、多聞天の三仏。
    いずれの像もかつて真言宗巌倉檀寺の仏像達である。



    中でも印象的であったのが帝釈天と聖観音だった

    帝釈天は前歯がむき出しになり
    威嚇の表情なのかもしれないが地方仏師の素朴さゆえ
    微笑んでいるかのようにも見える



    かなり前のめりなポージングをしており
    しっかり後ろの聖観音をガードしている、というようにも思えた

    一方、正面の聖観音はグッと閉じた口元が頬に方に釣り上がり
    自信やあどけない表情を称えていた。やや平面的な表現だ。
    本尊の聖観音は出雲様式の典型とも言われる



    せまい厨子の中にひしめき合う三仏は
    とても仲良さそうに思えとても微笑ましかった

    あとから忙しい合間を縫って駆けつけてくれた
    住職に話で、かつてこの地域は日本の中央であり
    奈良や京都は地方であったとおっしゃっていた



    コメント


    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/696-92efe9db
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。