然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20111109]

    岡山県倉敷市には大原美術館の美術品や蔵造りの風情がとても好きで

    何度か訪問している、その当時はチボリ公園も運営していたんだけど

     

    安く美味い焼鳥屋も市街地にいくつかあって

    ここで岡山県の地酒を飲みながら焼き鳥を食らうというのが

    倉敷市を訪問する一つの目的となっていた

     

    今回、倉敷市に初めて仏像を目的として

    訪問することになった

     

     

    場所は倉敷ICから北西2kmほどにある安養寺

     

     

    到着するとまさに極楽浄土ジオラマ世界に

    迷い込んでしまったのではと思える光景にいくつも出会う

     

     

    寺の前には池が広がり大仏級の大きさを誇る

    半跏の毘沙門天がその池を見下ろし

    階段を登った先には多宝塔が聳えるといった

    そのスケールの大きさに圧倒されていたのだった

     

     

    しかしながら威圧されたのは伽藍だけではなく

    境内にある収蔵庫に入り、腰は完全に抜けた

     

     

    立ちはだかったのは

    毘沙門天がそのお堂の中を埋め尽くしていた



     


    薄暗かったためその造形の全てを見ることはできなかったのだが

    だんだん目が慣れて浮かび上がってくる毘沙門天は

    そのほとんどが平安時代に創られたものであろう像であった

     

     

    [貞観時代]など歴史を遡る像も多く存在し

    スペースを埋めるという意味では

    京都三十三間堂にも似た光景である



     

     

    しかしよくぞこれだけの毘沙門天が残されたものだ

     

    これほどの量になると一貫した

    毘沙門天信仰がこの地にはあったはずだ

     

     

    深い深い念にただひたすらに圧倒されたのだった

     

     

     

    安養寺 (倉敷市) - Wikipedia

     

    安養寺は奈良時代、報恩大師により真言宗の寺として開山。

    朝原千坊の中院として13世紀の室町時代には浅原の谷一帯に

    『浅原寺』と総称される寺院が立ち並んでいたとされている。

     

    池田家文庫等によると安養寺は享保2年(1717年)以前は

    現在地より220m南、倉敷市街よりにあり、

    客殿や庫裏を備えた朝原寺の本坊であったことが判っている。

     

    また、源平盛衰記では鹿ケ谷の変で治承元年(1177年)、

    備前国に追放された藤原成親が備中国安養寺に出家・受戒したと書かれている。

     

     

    安養寺は倉敷と総社を結ぶ浅原峠にあり、

    寺社地正面には天王池と呼ばれる池に朱色の浮見堂が造られている。

     

    参道の石段にある楼門の上に大きな毘沙門天が乗り、

    その下には船の大きな碇が置かれている。

     

    境内に上がると毘沙門堂に高さ約26mの

    多宝塔、羅教堂、鐘楼、茶室などが配置されている。

     

    本殿である毘沙門堂には、金色の毘沙門天本尊が祀られ、

    成願堂には平安時代に造営された経塚の出土品で、

    釈迦誕生仏像・瓦経・等身大の毘沙門天像などの文化財が保存され、

    仏像は無料で公開されている。

     

    約11tの重量がある梵鐘は中国四国一の大きさとされている。

    また、神仏習合の寺であるため境内には鳥居が三箇所あり、七福神の銅像も配置されている。





    コメント

    □  from グルーシェニカ

    凄い。。。これは腰抜けますね。
    こんな沢山の毘沙門天見たことないです。。
    色々知りたくなりますね。

    2011-11-10(Thu) 02:25 | URL | #- [ 編集 ]


    □ グルーシェニカさん from yoshiki

    毘沙門天すごいですよね。
    三十三間堂と同じくらい威圧感がありました。
    ちょっと遠いですが倉敷なので観光がてら
    機会があれば圧倒されにいってみてくださいw


    2011-11-10(Thu) 09:16 | URL | #- [ 編集 ]


    □  from tao

    こんにちは!
    私は毎週行っています。(笑)
    今日もチャリで行って来ました。
    ここはもっと凄いんですよ。
    経塚や16羅漢堂も上に有ります。

    2011-11-10(Thu) 16:15 | URL | #- [ 編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/702-733c2bef
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。