然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20111226]



    2011年12月に初めて大原を訪問した時に
    大原の石段を登った二股に大きな“来迎院”の看板を見つけ
    大原から京都市内へ戻ろうとする足が止まった

    看板から約5分ほどの里の道を歩いていった
    山の中に『来迎院』の木造の山門が現れた



    山門をくぐると木々の緑と紅葉が斑に広がる
    山深い景色が視界を埋め尽くした

    本堂は階段を数段上がったところにある

    過去何度も火災にあり天文年間(1532~55)に再建された
    建築が現在の本堂であるという

    本堂の中央には
    木造薬師如来坐像・木造阿弥陀如来坐像・木造釈迦如来坐像が
    三尊形式で祀られている



    いずれの像も国の重要文化財に指定されている

    中央の薬師如来は藤原時代の穏やかな印象であり口が小さい
    螺髪は至って均一に彫られ添えられた右腕の上げられ方
    滑らかな衣紋表現など全体的に優しい印象を受ける





    三尊と同じ須弥壇には平安時代の不動明王像や
    興福寺南円堂と同じポーズをとった多聞天像が
    祀られている



    大原らしい都の奥座敷らしい
    ひっそりとした中に優雅で厳かな印象を醸しだす寺院であった


    wikipedia“来迎院 (京都市左京区)”
    -------------------------------------------------------
    歴史
    平安時代前期円仁が天台声明の道場として創建したのに始まると伝えられる。
    1109年(天仁2年)融通念仏の祖とされる良忍がこの寺に入寺して再興された。
    たびたび焼失したが、その度に再建され現在の建物は
    天文年間(1532年 - 1555年)に再建されたものである。
    江戸時代には江戸幕府から朱印状を与えられている。
    -------------------------------------------------------



    コメント


    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/708-6f5051f9
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。