然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20120331]

    兵庫県加東市の国道脇に広がる田園地帯のど真ん中にお堂があった。




    ここは地域の人々からは“田中薬師堂”という名で親しまれている。



    お堂の中に入ると木造の厨子の中に同じようなサイズの
    仏像が闇の中にひっそりと存在していた。

    本尊は中央に金剛界大日如来坐像、
    向かって左に聖観音坐像、右に薬師如来坐像という並びである。
    どの像も穏やかな丸みを帯びており、表情もどこか静かである。









    ここの田園地帯は開発が進んでいるようで
    近所には大規模スーパーが建っており、このお堂、この仏像たちとの
    違和感があった。

    とても地域の人から大事にされたのであろう、その温かみが
    仏像を通して痛いほどに伝わってくる

    仏像に通じている人であれば疑問に思うであろう
    “本尊、大日如来なのになぜ薬師堂?!”という疑問への
    解を長年このお堂の保存に寄与してきた堀内さんにぶつけたところ

    三体の中でも特に地域の人に親しまれたのが薬師如来であったそうで
    地域民からは“お薬師さん、お薬師さん”と呼ばれていたそうだ。
    その名残で田中薬師堂という名前が残った。









    田中薬師堂の本尊は“虫除けのほとけ”という伝承があるそう。
    なんでもこの虫除けの虫は「蛇」という意味。
    そのことから蛇をこの地域で見かけることは無いのだという。






    こんな伝承が出てくるあたりからも
    この仏像たちが地域の人々に親しまれてきたことを物語っていた






    コメント


    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/740-1793b913
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。