然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20120503]

    4月末の連休を利用して福島県の大内宿へ訪問した。
    大内宿の紀行はあとで記載するとしてその帰り道
    小野観音堂」に立ち寄った。



    以前大内宿を訪問した際にカーナビに写った
    「小野観音堂」という名前が気になり
    この機会に訪問を決めた。

    場所は大内宿の玄関ともいうべき交差点の角にあるのだけれど
    カーナビには写るが観音堂自体がない。よくよく付近を
    探してみると「小野観音堂」への矢印が立ち
    その先には傾斜30°はあろうかの急坂がある。


    そして急坂を登り切った、その頂上に小野観音堂は存在した。
    小野観音堂は東国山満願寺の眷属仏堂として大雄得明和尚が
    本地仏である十一面観音を祀り創建したとされる。





    実はこの十一面観音は前回の訪問ののちに調べたところ
    60年に1度の開帳であることがわかっていたのだけれど
    観音堂に足を運ぶことで何かしらわかるかも
    しれないということで足を運んだのだった

    案の定、わかっていたとはいえ
    観音堂への扉は固く閉じられており
    小さな格子越しに見える中にも扉が開かれて様子はなかった。



    しかしながら重厚な観音堂の雰囲気は
    中の様子からも存分に感じることができた。



    帰り道駐車場のほうへ向かうと
    地元の方が農作業をやっていたのが見えた
    思い切って話をかけて観音堂の件を色々伺った

    ・5、6年ほど前に開帳があった。
     その時は60年ぶりの開帳だ、と話を聞かされた

    ・地元民の間では今後10年ごとくらいで開帳しようとか協議している


    そしてここに明記することができない
    仏像に関しての重要な点についても教えていただくことができた。

    このような地方の開帳情報はほとんど流れることがなく
    こまめに確認をする必要があるのだけれど
    この景色を味わうだけでも、足繁く通ってみたいと思う。










    コメント


    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/747-2e62a87a
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。