然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20120509]

    長野駅から直線距離にして約2kmという場所の
    正覚院に平安期の十一面観音があるということを知り、
    初春の時期に小布施の「桝一客殿」への訪問と合わせて
    立ち寄って本堂内にある収蔵庫に祀られた
    十一面観音を拝観させていただいた。



    平安中期ころの作と感じ、やや下膨れの観音像であるが
    小顔であり、その小さな顔から徐々に視線を下に持っていくと
    平安初期の隆々とした量感ある腰まわりが現れてくる。





    貞観から藤原への過渡期の仏像としては
    このような人間味のある表情というのはとても珍しいものだ。


    この十一面観音のまわりには数多くの破損仏が雑然と
    並べられていたのであったが中には平安初期にも
    下るのではとおもわれる像が紛れていた。







    収蔵庫の横には見上げるほど高いところに伸びた階段があり
    その先の円通殿に当初この十一面観音は祀られていたのだという

    階段の下には月光殿がありそこには
    聖観音立像が祀られていた。



    暗がりだったためよく拝観することはできなかったのだが
    こちらも平安期の聖観音立像で間違いないであろう

    当記事に記載することはできないのであるが
    「お兄さん詳しいから、本堂の仏像見てもらいたい」と
    最近、住職が檀家の人からいただいたという
    阿弥陀坐像を特別に見させてもらったのだが、
    これが鎌倉初期あたりの中央仏師作のいい像であった。

    もとは善光寺の塔頭であり、現在は真言智山派の寺院であるが
    かつては天台宗の寺院であったと伝わっている。



    長野市には日本に名高い善光寺があるのであるが
    その寺格を裏付けるかのような立派な像が少し離れた
    山のうえに隠れていることがわかりとても良い訪問となりました。





    コメント


    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/750-c39f24be
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。