然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20120516]

    淡路島の北部域にある生穂淨瀧寺では
    驚くべき仏像群との出会いがあった。

    大型の車では手前のところまでしかいけず
    車から降り歩いて2分ほどで淨瀧寺の本堂が現れた。



    住職に案内されて本堂まで行くと
    すでに開けられていた厨子。

    そしてその中に
    ものすごい数の仏像が納められており
    胸の高鳴りとともに口があんぐりと開いてしまった。



    住職が語り出す。
    ご住職は36年前にこの地にやってきた時
    虫や鼠に喰われていた五智如来をに発見したという。
    ぼろぼろだった厨子は自身が修理をしたという
    なかなかパワフルなご住職の逸話が楽しかった。


    一見したところ平安中期~平安後期像、
    二の腕、胸部のふくらみ切れ長の目が印象に残る。
    中央の佛は高く盛られた髷があり
    線は身体は細いながらもほどよく引き締まっており
    たゆたう優しさを感じる。





    手前には薬師如来とかなり小さくはあるが
    十二神将像もある。薬師如来は中央の大日如来と
    比較するとやや地方の素朴な印象を受けるが
    逆に親しみを感じる部分である





    淡路島では成相寺、東山寺くらいしか仏像はないと
    思っていたので、この五智如来との出会いは強烈に印象が残っている。



    東京に戻った今も淡路島の人里離れた地で
    ひっそりと身を寄せ合う仏像たちに心惹かれ、
    また再訪を誓うのであった






    コメント


    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/752-e9cd4ca2
    HOME
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。