FC2ブログ


然るを訊く
[20121108]

車一台がようやくすれ違える狭い山道使い
山を越えて常陸太田市の里山の中にある菊蓮寺を訪問する。

階段を数段登って右手にある観音堂を覗くと
3mを超える千手観音が聳え立っていた。




説明をしてくださった檀家の方の話では現在は約500軒の家で
この仏像たちをお護りしているのだそうだ。


仏の手はシンメトリーにまるで華が咲くように
広がっている。その巨体に似つかわしくないほどに
表情は微かに笑を浮かべる。美仏だ。

脇に従える不動明王と毘沙門天もともに
木目がしっかりと見える平安仏である。

ふと、お堂の隅にある黒い物体に目が留まる。

本尊として祀られた千手観音はかつて佐竹氏に攻め入った
軍勢の手によって火を放たれてしまった。

そして千手観音は炎によって焼け焦げ
お堂の隅に黒々とした姿で存在していた。


その姿は自分の足で立つことはできず、
観音堂に立てかけられており
かつての威厳は炎と共に失われてしまっているようだ。

この焼失した千手観音のお身代わりとして
造立された現在の千手観音は鎌倉時代の作であることが
胎内の銘文からはっきりしているが、その年代には
似つかわしくないほどに平安初期~中期の魅惑的な
表情をしており、私は心惹かれずにはいられなかった。

現在は毎月17日に開帳をしているのだそうだが
その際は網戸越しでの拝観となりはっきりとは見ることが
できないのだそうだ。

私の故郷からそう離れていない茨城県で
山里分け入った田舎にこれほどの美仏が隠れていたことに
日本の仏教文化がまるで血液のように隅々にまで行き渡っていた
証明をこの菊蓮寺に見ているかのようであった。












コメント

□  from

脇佛がよいですね!
大きいんですね千手。
平安初期は思い入れすぎでしょう。(笑)

2012-11-09(Fri) 16:32 | URL | #- [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

http://andon21.blog85.fc2.com/tb.php/765-d6530ac8
□ -

管理人の承認後に表示されます
2012-11-29(Thu) 03:21 |  
HOME
copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,

[mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
迦楼馬 (03/27)
こんばんわ、お疲れ様でした。
いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

村石太い&しなもんてぃー (02/16)
孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
宗教研

こばりん (01/13)
輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

yoshiki (12/23)
不空さん

神像もたせてもらえるんですかw
安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
ことし一年お世話になりました。

不空 (12/17)
正覚院 → 正覚寺

不空 (12/17)
安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

株取引の流れ (11/20)
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

ブログ内検索
月別アーカイブ