然るを訊く
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | 編集 |
    [20100609]

    朝6時起きで
    普段はめったに降りることの無い
    北鎌倉駅で下車




    昨日の渋谷でのビールと
    恵比寿でのハイボールが胃に
    存在していることを、体感しながら
    上を見上げると綺麗なあおぞらのにちようび



    駅を降りるとそこには思ったよりも
    たくさんの人が、青空での休日を喜んでいるようだった



    登山靴の紐をギュっと締めて
    鎌倉の山を目指す



    建長寺にて地蔵菩薩と対面し
    本日の無事を祈願し




    建長寺の脇道を抜けて
    正統院


    そして、そこから険しい鎌倉の顔が現れた


    半僧坊にて天狗、カラス天狗の出迎えをうけ
    目指すは天園峠







    鎌倉幕府の壁となった険しい山道を抜けて
    ゴルフ上の後ろでおにぎり食べて一息



    頂上で出会ったカップル
    いい感じ


    瑞泉寺、鎌倉宮、杉本寺の
    鎌倉の街中を歩いて



    再び登山道



    絹張山を制覇して

    パノラマ台では360°鎌倉、湘南の景色を
    望む絶景に出逢う



    そして最後に名越切通しの
    大空洞を抜けて
    登山道終了


    登山道を終えたところでは
    足がガタガタ、、



    ただ
    鎌倉駅までのみち


    コンクリートの階段が
    歩道が、すごいって思った


    文明のありがたさを感じる自分は
    時代を飛び越えた飛脚の気分を味わえたのかも



    [20100519]

    ちょっと時間が空いてしまったんだけど
    中沼薬師堂のことを振り返ってみる

    稲毛七薬師、最後の寺 正福寺の拝観を終え
    東名高速に乗り換える

    不空さんが
    “このあたりはカーブになっているけど、飛ばしても大丈夫”
    “ここは覆面パトカーによく引っ掛かり易い”などグレーな情報を沢山くれたw

    南足柄市、小田原から伸びる大雄山線沿い
    狩川のほとり中沼にある薬師堂



    寅年の開帳に併せて修理をおこなって
    街一帯が盛大に開帳祝いをやっていました


    御開帳祝いということもあるのですが
    近所の人が総出で焼きそばをつくったり、お団子をつくったり
    地域の交流イベントとして盛り上げて楽しんでいる人も
    たくさんいらっしゃったように伺えます



    薬師如来は薬師堂の中に十二神将および日光月光に挟まれ
    厨子の中に鎮座してました







    柔らかな印象ながら、骨格がしっかりしていて
    黒石寺の薬師如来につながるような男性の風格を感じます

    本当に綺麗に修復されてましたね




    公民館が併設で
    近所のおじさま、おばさまの芸の発表会が
    中で行われていました


    そういえば自分の小さいころもこうやって公民館にあつまっては
    いろいろと飲んだり騒いだり、自分は近くの神社の境内をつかって
    友達と遊んだり、大人と子供みんなのコミュニケーションの拠点が
    公民館、自治会にあったことを思い出します




    そういう場所に寺社仏閣があり、そうやって意識していない自分達を
    思うと今の時代にも脈脈と文化が継承しているんだなぁと思ったりします



    [20100512]

    鎌倉大仏に行ってきました

    自分でも意外だなぁって
    改めて思うのですが
    鎌倉の大仏に訪問するのは
    小学校の修学旅行以来



    こう見ると衣紋なんかもしっかりほられていて
    像としてもなかなかご立派でした

    佛像胎内は生まれて初めて!
    入場料30円って!この価格設定は昔から変わっていないような
    そんな金額。



    んんん・・これはどこだ??





    [20100413]

    稲毛七薬師の一斉開帳が行われた

    第1番  薬王山 塩谷寺   宗派:天台宗
    第2番  威徳山 影向寺   宗派:天台宗
    第3番  医王山 正福寺   宗派:天台宗
    第4番  天文山 西光院   宗派:天台宗
    第5番  長栄山 光明寺   宗派:天台宗
    第6番  円瀧山 興禅寺   宗派:天台宗
    第7番  医王山 薬師院   宗派:高野山真言宗

    稲毛とは言えど千葉ではなく
    川崎市周辺にあります

    大倉山の駅からレンタカーで始まった
    この一斉開帳行脚



    とある寺では
    自分たちと同じように
    仏像めぐりが趣味の方々と
    一緒になったりしました



    とあるお寺では、参拝者全員に対しておしるこなどの振る舞いを受け



    12年に1度の開帳ということだけあって
    おもてなしもいつにも増して
    賑やかな境内

    これだけたくさんのお薬師さんをまわれば
    しばらくは元気でいられるかなぁ





    [20100323]

    赤い電車に揺られながら
    三浦半島 三崎口駅

    何もない終着駅から

    更にバスに揺られ三崎港の先端を目指す。

    [日の出]というバス停にて

    下車すると目の前は太平洋

    日曜の休日を釣りで過ごす人達の姿が

    並びます。

    そんな小さな漁港から

    小さな商店街に入るとそこには
    びっくりするような行列



    有名なまぐろオヤジがいる

    [くろば亭]がそこにはある



    ちょんまげのまぐろオヤジは

    ダミ声を唸らせながら元気に客を
    迎え入れます。


    ■トロ串

    店の外でオヤジが売ってます。干物?!
    いい酒のつまみになりました。



    ■血合いのカルビ炒め

    看板メニュー全くもって肉です。ジューシで


    ■マグロ漬け丼

    漬け加減は浅く、新鮮なマグロの爽やかさを損なわない味でした。



    ■大トロ丼

    限定10食。悶絶しました。




    後ろの席では、特大のマグロの兜焼きが

    運ばれてきた、するとそのオヤジは
    大きな数珠(?)を持って、まぐろの兜に対して
    念仏を唱え始めた



    何を言ってるかは全く不明だけれど

    そんな祈りが込められたマグロはきっと幸せなんだろう


    そんなオヤジのブログ

    kurobatei_oyajiの日記
    http://d.hatena.ne.jp/kurobatei_oyaji/



    意外なことに『はてな』を使っていた。



    マグロに念仏唱えてしまう

    そんなあなたが
    はてなです


    とてもダイナミックな店が三崎にあります。



    BACK HOME NEXT
    copyright © 2005 yoshiki all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,

    [mixi]♥Sexy仏像♥&仏List
    カテゴリー
     
    最近の記事
    最近のコメント
    迦楼馬 (03/27)
    こんばんわ、お疲れ様でした。
    いつの日か関西方面での開催を五劫思惟の想いで待っていますね(笑)

    村石太い&しなもんてぃー (02/16)
    孔雀明王 仏像 愛知県で 検索中です。
    時折 孔雀明王の真言を 寝ているとき 唱えています。
    名古屋に 孔雀明王が ご安置 されている寺社は ないかなぁ
    宗教研

    こばりん (01/13)
    輪島を旅したとき立ち寄りました。素晴らしい仏像でした。

    yoshiki (12/23)
    不空さん

    神像もたせてもらえるんですかw
    安産寺年明け御礼参りをさせてもらう予定です。
    ことし一年お世話になりました。

    不空 (12/17)
    正覚院 → 正覚寺

    不空 (12/17)
    安産寺が一番というのは、今年を表してるね! それにしてもたくさん相変わらず行ってるね!だめだよ、地蔵尊に怒られるよ(笑) 山形のは、開けてくれて良かったですね、巨

    株取引の流れ (11/20)
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    ブログ内検索
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。